nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「京田辺市東部循環線」に関する記事

新田辺駅発着路線の運賃を改定

奈良交通は、4月1日から新田辺駅を発着する路線の一部区間の運賃を改定する。同日に京阪バスが運賃を改定することによるもの。

京田辺市東部循環線と同志社線のうち、現行運賃が160円~190円の新田辺駅周辺の区間が対象で、改定後の運賃は200円となる。

3月16日ダイヤ変更 一部路線の朝夕の運行を減便

奈良交通とエヌシーバスは3月16日から各線の運行時刻を変更する。

  • 山村線、奈良白土線、青山住宅線などで朝夕の運行を減便
  • JR・近鉄奈良駅発深夜バスの発車時刻繰り上げ
  • 木津川台地区の運行系統を見直し(KICKへ延伸ほか)
  • 祝園登美ヶ丘線、光台住宅線(急行)、高の原梅美台線の運行を増便
  • 白鳳台二丁目南停留所を新設し、日中の一部の便が経由
  • 橿原団地線の自由乗降指定地での乗降を終日実施

このほか、西大和地区ではJRの時刻変更にあわせて運行時刻・回数を変更する。

JR・近鉄奈良駅発深夜バスの発車時刻繰り上げにより、近鉄電車の大阪難波発最終の急行からのバスの接続はなくなる。

奈良営業所

市内循環線

平日の早朝と土日祝日の夜間の運行時刻を変更する([2]市内循環外回りのみ)。

深夜バス[2]市内循環外回りの発車時刻を下記のとおり変更する。

  • JR奈良駅発0:09、0:33 → 0:00、0:16
  • 近鉄奈良駅発0:12、0:36 → 0:03、0:19

山村線

平日の日中以降の運行を、土日祝日と同様に[62]JR奈良駅-藤原台-山村町系統に統一する。

夕方以降はJR奈良駅-藤原台・山村町の系統を減便し、一部を奈良佐保短期大学への系統に振り替える。

廃止する系統

  • [59]JR奈良駅-奈良佐保短期大学-藤原台

奈良白土線・奈良イオンモール線

朝夕の運行を減便するほか、その他の時間帯も運行時刻を変更する。

土曜日の近鉄奈良駅発23:56の[135]白土町行きの運行を取りやめる。土曜日の最終便は23:38に繰り上がる。

深夜バス[79]シャープ前行きの発車時刻を下記のとおり変更する。

  • 近鉄奈良駅発0:36 → 0:17
  • JR奈良駅発0:40 → 0:21

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 奈良天理線(朝と夜間の天理駅方面のみ変更)
  • 奈良柳生線(土日祝日の朝のJR奈良駅行きのみ変更)
  • 東山線(日笠-大平尾系統も変更)
  • 郡山イオンモール線(朝夕のみ変更)

平城営業所

青山住宅線

平日朝通勤時の近鉄・JR奈良駅行きの運行間隔を4分から6分に変更するほか、平日の夕方以降と土日祝日の朝の運行も減便する。

深夜バス[118]青山住宅行きの発車時刻を下記のとおり変更する。

  • JR奈良駅発0:30 → 0:13
  • 近鉄奈良駅発0:36 → 0:19

南陽高校線

南陽高校線を廃止する。

廃止する系統

  • [52]鹿背山→木津駅→山田川駅→南陽高校

木津高山線

山田川駅-木津駅・鹿背山の運行を減便するほか、時刻を変更する。

学園前相楽線

平日の朝に[77]高の原駅-学研奈良登美ヶ丘駅系統を増便する。

相楽ニュータウン線

平日の高の原駅発7:33の[21]兜台五丁目行きの運行を取りやめる。

祝園登美ヶ丘線・光台住宅線・精華台住宅線

平日の朝夕通勤時の運行を増便するほか、運行時刻・運行区間を変更する。

連節バスで運行する急行系統を一般車両で増便する。

  • 急行[46]光台三丁目行き 祝園駅発7:57(平日)、7:50(土日祝日)
  • 急行[46]祝園駅行き 光台四丁目発17:33(平日)

祝園木津川台線

祝園駅-木津川台の系統の運行区間を変更し、途中の経路を精華大通りから府道八幡木津線に変更する。

新設する系統

  • [68]祝園駅→木津川台二丁目→けいはんな記念公園
  • [68]けいはんな記念公園南→木津川台二丁目→祝園駅

廃止する系統

  • [66]祝園駅→トチノキ通り→木津川台九丁目
  • [66]木津川台住宅→トチノキ通り→祝園駅

木津川台住宅線

一部の便の運行区間をKICKまで延長するほか、その他の一部の便の運行時刻を変更する。

新設する系統

  • [28]山田川駅-木津川台二丁目-KICK

高の原梅美台線

平日朝の急行[31]高の原駅行きと、平日夕方の[31]梅美台三丁目行きを増便する。18時台と19時台は、高の原駅から梅美台方面へ毎時4本運行する。

このほか、朝夕の運行時刻を変更する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

  • 平城団地線、学園前高の原線(一部停留所のみ変更)
  • 押熊線(早朝のみ変更)
  • 加茂線(平日夕方の一部の便の経由地を変更)
  • 佐保山線(平日夕方以降のJR奈良駅行きのみ変更)
  • ハーモニーシティ木津線(夕方の一部の便のみ)
  • 木津川市コミュニティバス「きのつバス」各線

停留所の改称

  • 朱雀保育園 → 朱雀こども園
  • (きのつバス)木津南ソレイユ → 梅美台西
  • (きのつバス)UR都市機構前 → 相楽台中央

北大和営業所

平日7時台と8時台の若草台始発[27]学園前駅行きのうち4便を、奈良県総合医療センター始発[28]学園前駅行き(若草台経由)に変更する。

西大和営業所

西大和団地線・王寺五位堂線

JRの運行時刻変更にあわせて運行時刻・回数を変更する。(王寺五位堂線は王寺駅発の時刻のみ変更)

日中から夕方にかけて、王寺駅2番のりばの発車順序を、広瀬台方面→片岡台・上牧方面の順にする。

王寺シャープ線

朝夕通勤時間帯の運行を減便するほか、日中の運行区間を見直し、法隆寺前-国道横田の運行を毎時1便にする。

土曜日と日曜祝日の運行時刻を共通にする。王寺駅発[62]法隆寺前行きの最終時刻は、土曜日は繰り上がり、日曜祝日は繰り下がる。

  • 土曜日 王寺駅発23:15 → 22:49
  • 日曜祝日 王寺駅発22:12 → 22:49

白鳳台住宅線

通勤時間帯を中心に、一部の便の運行時刻を変更する。

日中の王寺駅発[10]白鳳台二丁目行きは、新設の「白鳳台二丁目南」経由で運行する(王寺駅発10:55~15:55の6便)。

新設する停留所

  • 白鳳台二丁目南

王寺ニュータウン線

通勤時間帯を中心に運行時刻・運行回数を変更する。

[21]王寺駅-天平台-明神四丁目系統の日中の運行時刻を変更し、[25][26]王寺ニュータウン循環系統との運行間隔の偏りを修正する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 郡山小泉線(朝夕の一部の便のみ変更)
  • 奈良学園線(登校時の一部の便のみ変更)
  • 信貴山線(信貴山門→王寺駅系統のみ変更)
  • 三郷線(朝夕のみ変更)
  • 真美ヶ丘線(一部系統のみ変更)

葛城営業所

橿原団地線

平日の通勤時間帯を中心に減便するほか、運行時刻を変更する。

土曜日と日曜祝日の運行時刻を共通にする。 橿原神宮前駅西口発[26]南白橿行きの最終は、土曜日は繰り上がり、日曜祝日は繰り下がる。

  • 土曜日  橿原神宮前駅西口発23:37 → 23:13
  • 日曜祝日  橿原神宮前駅西口発22:42 → 23:13

日中(9:30~15:30)と夜間(20:00~)に実施している「自由乗降指定地」での乗降を、終日実施する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 智辯スクール線(複数台運行の一部取りやめ、登校時の時刻変更)
  • 南大和ネオポリス線(一部の便のみ変更)

京都営業所

[2]京田辺市東部循環内回りの田辺職安前停留所の発車時刻を1分繰り上げる。

エヌシーバス郡山営業所

平群住宅線

近鉄電車と接続するため、元山上口駅発[91]平群駅行き(中央公民館前経由)の下記の便の発車時刻を変更する。

  • 元山上口駅発18:59 → 19:08

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 法隆寺線(終日変更)
  • かしの木台住宅線(朝夕のみ変更)
  • 小泉法隆寺線(法隆寺駅発のみ変更)

10月1日ダイヤ変更 桜井飛鳥線・五條城戸線で一部区間廃止

奈良交通は10月1日から一部の路線で運行系統、運行時刻を変更する。主な内容は次のとおり。

  • 桜井飛鳥線の運行区間を「桜井駅南口-明日香奥山・飛鳥資料館西」に変更
  • 五條城戸線の城戸-西吉野温泉を廃止
  • 下市平原線を減便
  • 京田辺市東部循環線を草内口経由に変更

桜井飛鳥線

飛鳥資料館-石舞台の区間を廃止し、運行区間を桜井駅南口-明日香奥山・飛鳥資料館西に変更する。また、観光シーズンを除いて、土曜・日曜・祝日の運行を取りやめる。

  • 新設系統 [36]桜井駅南口-明日香奥山・飛鳥資料館西
  • 廃止系統 [37]桜井駅南口-石舞台
  • 廃止停留所 奥山、八釣、明日香小原、万葉文化館、治田神社

土曜・日曜・祝日は下記の期間のみ6往復運行するが、それ以外の日は運行しない(平日は通年3往復運行する)。

  • 4月1日から5月31日まで
  • 9月第3土曜日から11月第3日曜日まで

五條城戸線

城戸-西吉野温泉の区間を廃止する。

  • 廃止系統 [11]五條バスセンター-五條病院玄関口-西吉野温泉
  • 廃止停留所 西吉野温泉口、むすばれ橋、西吉野温泉

廃止系統は[12]五條バスセンター-五條病院玄関口-城戸系統に置き換える。

下市平原線

平日の下市口駅発12:20、14:36と、平原発12:53、15:08の運行を取りやめる。

改正後は平日2往復の運行となる(下市口駅発7:08、15:50、平原発7:41、16:23)。

京田辺市東部循環線

「中部住民センターせせらぎ」への利便性を良くするため、府営田辺団地-東田辺の運行経路を草内口経由に変更する。

  • 新設停留所 美禅(内回りのみ)、草内口、東、田辺高校
  • 移設停留所 東田辺(内回りのみ停車から両方向停車に変更)
  • 廃止停留所 加波羅橋前

天理桜井線

  • 平日桜井駅発12:00の[62]天理駅行きを[64]天理駅経由憩の家外来棟行きに変更する。
  • 平日天理駅発12:28の[66]憩の家外来棟行きは、上記の桜井駅発12:00の[64]系統に変更する(天理駅発は12:30)。

その他

  • 橿原市役所前-大和八木駅間に「ミグランス橿原市役所分庁舎」停留所を新設する。大和八木駅行きのみ停車する。
  • 同志社線の[99]三山木駅→同志社大学正門→三山木駅系統が高木に停車する。
  • 上記のほか、下記の系統で運行時刻を変更する。
    天理大学線[文]天理駅-天理大学(16時台のみ)
    三山木高船線[90]三山木駅-水取(区間時分のみ変更)
    智辯スクール線 [文]五條バスセンター-智辯学園

10月1日に新設された「ミグランス橿原市役所分庁舎」停留所。停留所標識や時刻表などは上屋の柱に直接貼りつけている。奥は橿原市コミュニティバスの停留所。

3月20日ダイヤ変更

奈良交通とエヌシーバスは3月20日に各線でダイヤを変更する。近鉄・JRのダイヤ変更にあわせて時刻を調整するほか、一部の路線で運行経路を変更する。また、天理方面の一部路線の担当営業所を変更する。

  • 天理都祁線、山添水間線、▲天理大学線、天理桜井線(▲一部除く)、天理シャープ線(一部)、奈良天理線(一部)、東山線(日笠-大平尾系統の一部)の運行を、奈良営業所から榛原営業所に移管する。
  • 天理都祁線[21]天理駅-山辺高校系統の国道福住-山辺高校の経路を、上入田経由から針インター経由に変更する。
  • 京田辺市東部循環線の新田辺駅-草内郵便局前の経路を、田辺本町・京田辺市役所経由から、田辺職安前(内回りのみ)・加波羅橋前・東田辺(内回りのみ)経由に変更する。
  • 三山木東畑線の運行を見直し、6往復運行していた[91]三山木駅-高船系統のうち4往復を水取止まりに短縮する。
    新設[90]三山木駅-水取
  • ▲加茂線の急行[112]JR奈良駅-浄瑠璃寺系統の12時台と16時台の運行を取りやめる。運行回数は8往復から6往復になる。
  • ▲平日朝の富雄団地循環線の最短運行間隔を5分から7分にする。これにより7時台の運行本数は、富雄駅発大阪方面の電車の運行本数と一致する。
  • ▲平日朝の学園高山線で2本増回する。これに伴い、西登美ヶ丘真弓線の8時台の運行間隔を5分から6分にする。
  • ▲土曜・日祝日の21時台の西登美ヶ丘真弓線の運行を減回する。西登美ヶ丘五丁目行き[8]系統と学研北生駒駅行き[126]系統を統合し、西登美ヶ丘五丁目経由学研北生駒駅行き[128]系統で運行する。

その他各線で時刻や運行回数を変更する。

4月1日ダイヤ変更

奈良交通は4月1日に一部路線でダイヤを変更する。京田辺市内で路線を再編するほか、一部路線を廃止する。詳細は下記のとおり。

  • 京田辺市内で路線を再編する。田辺循環・田辺北循環・飯岡線を統合し、京田辺市東部循環とするほか、水取・高船方面の系統を整理する。
    京田辺市では2006年から市域のバス路線のあり方について検討を重ねてきた。今回の路線再編では福祉施設送迎用バスとスクールバスを廃止し、民間事業者2社(奈良交通、京阪バス)の路線を再編する。
    新設 [1]三山木駅→興戸→新田辺駅→飯岡→三山木駅(京田辺市東部循環外回り)
    新設 [2]三山木駅→飯岡→新田辺駅→興戸→三山木駅(京田辺市東部循環内回り)
    廃止 [1]新田辺駅→茂ヶ谷→新田辺駅(田辺循環内回り)
    廃止 [2]新田辺駅→茂ヶ谷→新田辺駅(田辺循環外回り)
    廃止 [11]新田辺駅→京田辺市役所→新田辺駅(田辺北循環内回り)
    廃止 [12]新田辺駅→京田辺市役所→新田辺駅(田辺北循環外回り)
    廃止 [71]京田辺市役所-高船
    廃止 [72]三山木駅→京田辺市役所
    廃止 [90]三山木駅-水取
    廃止 [92]三山木駅→飯岡→三山木駅
  • *多武峯線を休止する。休止区間は桜井市がコミュニティバスを運行する。
    休止 [14]桜井駅南口-談山神社
  • 山添水間線の中峯山-葛尾を廃止する。
    廃止 中峯山-葛尾
  • 八木耳成線の太田市町-大泉東口を廃止する。また、八木耳成循環にやわらぎの郷を経由する系統を新設する。
    新設 [65]八木駅→十市団地→やわらぎの郷→八木駅(八木耳成循環外回り)
    廃止 [80]八木駅→十市団地→大泉東口
    廃止 [83]大泉東口→十市団地→八木駅
    廃止 [84]八木駅-十市団地-やわらぎの郷-大泉東口
  • *八木新宮線の蕨尾-櫟佐古間を延長し、「ホテル昴」停留所を新設する。朝の新宮駅発八木駅行き1便を除く上下5便が乗り入れる。また、「丸瀬下」停留所を廃止する。