nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「停留所移設」に関する記事

平群町の路線でダイヤ変更 4月3日から

エヌシーバスは4月3日から、平群町コミュニティバスを含む平群町内の各線の運行時刻と系統を変更する。

平群住宅線・近畿大学奈良病院線

  • 平群駅-中央公民館前の道路拡幅に伴う通行規制の解除により、運行経路を変更する。「平群町役場」停留所を新設し、「吉新商店街前」停留所を廃止する。
    また、系統の運行を下記のとおり変更するほか、朝と夕方以降の一部の便の運行時刻を変更する。

    方向 系統・経由 変更前 変更後
    元山上口駅→平群駅 [90]老人福祉センター経由 終日運行 日中のみ運行
    [91]中央公民館前・平群町役場経由 運行なし 朝と夕方以降に運行
    平群駅→元山上口駅 [90]老人福祉センター経由 朝と夕方以降に運行 運行なし
    [91]中央公民館前・平群町役場経由 日中のみ運行 終日運行
  • 上庄台の[95]かんぽの宿大和平群行きの発車時刻を1分繰り上げる。
  • 菊美台四丁目の[96]近畿大学医学部奈良病院行きの発車時刻を1分繰り上げる。

平群町コミュニティバス

  • 西山間ルート、南ルート、南北循環ルートの運行時刻、経路の変更を実施する。
  • 西山間ルート、南ルート、南北循環ルートに「ザ・ビッグエクストラ平群店」、南北循環ルートに「かんぽの宿大和平群」停留所を新設する。それぞれ一部の便が停車する。
  • 西山間ルートの「平群小学校」停留所と、南ルート、南北循環ルートの「春日丘入口」停留所を廃止する。
  • 南ルート、南北循環ルートの「平群町役場」並びに「春日丘中三条通南」停留所を移設する。

奈良法隆寺線ほかの迂回運行終了

奈良交通は奈良法隆寺線、奈良富雄線、六条山線、済生会奈良病院線の三条川崎町-南添川の迂回運行を10月3日で終了し、10月4日から元の経路で運行する。

JR奈良駅付近連続立体交差事業の大森跨線橋撤去工事に伴い、2006年6月14日から都市計画道路三条本町線を経由していたが、大森跨線橋の撤去並びに街路の整備が完了したため、大森町交差点を経由する元の経路に戻る。

ただし、大森町の南行停留所は右折車線への車線変更が危険であるため通過扱いとし、南添川の西行停留所は道路拡幅により停留所設置に適した場所がなくなったことから廃止する。

迂回路として経由していた三条本町線は、地上の線路跡をくぐっていた地下部分を埋め戻し、平面道路として再整備される予定である。

大森町付近経路変更略図

4月1日ダイヤ変更

奈良交通は4月1日に一部の路線でダイヤを変更する。詳細は下記のとおり。

  • 市内循環線深夜バスの運行時刻を3~7分繰り上げる。
  • リハビリセンター線のうち橿原神宮駅発の1便を、八木御所線の[31]系統(近鉄御所駅-橿原神宮駅)と統合し、近鉄御所駅→リハビリセンターの運行とする。
    変更 [71]リハビリセンター→八木駅→橿原神宮駅(片道系統に変更)
    新設 [72]近鉄御所駅→橿原神宮駅→八木駅→リハビリセンター
  • ハーモニーシティ木津線ほかの州見台八丁目停留所を南に200m移転し路線を延長する。現行の転回場を廃止するための措置。現在の州見台八丁目停留所は「州見台八丁目北」に改称する。
  • 奈良文化短大線の「奈良文化女子短期大学」停留所を「奈良文化高校」に改称する。
  • 当麻新庄線の「西葛城消防署」停留所を「葛城消防署」に改称する。
  • 八木新宮線、十津川線の「辻堂局前」停留所を「辻堂南」に改称する。
  • 八木新宮線、十津川線の下記区間を新道に載せ替え、廃止区間の停留所を廃止する。また、関係する一部区間の運賃を引き下げる。
    載替区間 廃止停留所
    長殿発電所前-旭橋 にごり谷、田長瀬
    二津野-七色 七色隧道口
    大津荷-宮井大橋 敷屋、敷屋大橋

その他一部路線で運行時刻を変更する。

停留所移転の話題

奈良交通は下記の停留所を移転した。

  • 三笠中学校前
    2月20日にJR・近鉄奈良駅、新大宮駅前方面行きのりばを移転した。JR・近鉄奈良駅方面行きは60m東へ、新大宮駅前行きは現行の学園前駅行き(あやめ池駅経由)のりばにそれぞれ移転した。県道拡幅工事が進捗したための措置である。
  • 大淀バスセンター
    3月2日から4月15日まで、大淀バスセンターののりばを北側に設けた仮設のりばに移転する。現行のりばを取り壊して移転するための措置である。
    当初は4月7日までの予定であったが工期を延長した。

    撤去中の旧のりば

    大淀バスセンター(その1)
    旧のりばはすでに撤去されている。写真中央奥に屋根が設置されており、それが新しいのりばになると思われる。

    仮設のりば

    大淀バスセンター(その2)
    仮設のりばの様子。隣接する飲食店の駐車場用地を使用している。飲食店は現在休業しているようである。 写真右側に2・3番のりば、その向かいに1番のりばが設けられている。

11月1日ダイヤ変更

奈良交通は11月1日に葛城営業所管内の一部路線及び当尾線でダイヤを変更する。詳細は下記のとおり。

  • 葛城営業所管内の一部路線で運行時刻を変更する。高田五條線、八木御所線、橿原団地線などは減回するが、イオンモール線は増回、当麻新庄線、高田イオンモール線は時刻変更のみとなる。
    橿原団地線の減回に伴い、下記系統を廃止する。
    廃止 [27]橿原神宮駅西口-南妙法寺町
  • 五條富貴線の東富貴停留所を操車場に移転し路線を延長する。現在の東富貴停留所は「東富貴(北)」に改称する。
  • 当尾線の運行時刻及び運賃を変更する。木津川市の社会実験に伴うもので、運行回数を増回し、運賃は200円、300円、400円の3区分に変更する。支払いは現金と専用回数券のみとなり、CI-CAなどのICカードや定期券は使用できなくなる。