nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「新型コロナウィルス」に関する記事

関西空港リムジンバス全便運休 1月17日から

奈良交通と関西空港交通は、1月17日から関西空港リムジンバス(奈良関空線・学研関空線)を全便運休する。八木関空線も引き続き全便運休する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で航空便が減少することによるもので、購入した乗車券は無手数料で払い戻す。

奈良関空線と学研関空線は、新型コロナウイルス感染症の影響で2020年4月1日以降減便して運行してきたが、全便運休するのは初めてとなる。

やまと号奈良・五條新宿線 1月8日から順次運休

奈良交通と関東バスは、夜行高速バスやまと号を再び運休する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたもので、奈良新宿線は1月8日出発便から、五條新宿線は1月9日出発便から運休する。購入した乗車券は無手数料で払い戻す。

両路線は、2020年11月20日から週末と年末年始に限定して運行を再開していた。当初、奈良新宿線は1月11日出発便まで、五條新宿線は1月10日出発便まで運行する予定だった。

案内所の営業時間を変更 12月1日から

奈良交通は、12月1日から以下の案内所の営業時間・営業日を変更する。

  • JR奈良案内所(始業を8:00から8:30に繰り下げ)
  • 祝園案内所(土曜日一部休業)
  • 登美ヶ丘案内所(土曜日一部休業)
  • 富雄案内所(土曜日一部休業)
  • 東生駒案内所(土曜日一部休業)
  • 生駒案内所(日曜日に営業する週を変更)
  • 王寺案内所(日曜日に営業する週を変更)
  • 下市案内所(終業を17:00から13:00に繰り上げ)

奈良交通の各案内所は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月以降営業時間の短縮・特定曜日の休業などを実施している。

高速バス奈良名古屋線を増便 土日祝・年末年始は5往復に

奈良交通と名鉄バスは、11月21日から高速バス奈良名古屋線を増便する。土日祝日と年末年始は5往復運行し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運休する前の運行本数に戻る。

11月21日からの運行時刻は下記のとおり。

  • JR奈良駅発:6:50、★9:50★11:50、15:10、★19:20
  • 名鉄バスセンター発:★7:40、10:50、★15:10、★17:20、19:30

★:土日祝日と、2020年12月28日から2021年1月15日までの間運行

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、奈良名古屋線は4月15日以降全便運休していた。8月8日から2往復のみ運行を再開し、10月3日から土日祝日と特定の日は4往復運行している。

やまと号奈良・五條新宿線運行再開 週末と年末年始限定で

奈良交通と関東バスは、夜行高速バスやまと号奈良新宿線と五條新宿線の運行を11月20日から再開する。

当面の間、週末と年末年始のみ運行する。両路線の運行予定は下記のとおり(いずれも出発地の日付)。

  • 週末の運行(両路線共通・いずれも2020年)
    • 11月20日(金)~23日(月)
    • 11月26日(木)~29日(日)
    • 12月3日(木)~6日(日)
    • 12月10日(木)~13日(日)
  • 年末年始の運行
    • 奈良新宿線 2020年12月17日(木)~2021年1月11日(月)
    • 五條新宿線 2020年12月18日(金)~2021年1月10日(日)
  • 年始以降の予定は調整中
  • 今後の状況によっては運休する可能性がある

予約の受付は11月10日から再開している(予約は乗車日の1か月前から)。

両路線は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により4月6日以降運休が続いていた。運行再開にあたって、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する取り組みを実施する。

やまと号東京ディズニーリゾート・横浜線は、引き続き運休する。