nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「葛城市コミュニティバス」に関する記事

2015年度新車情報(その2)

奈良交通は2015年12月から2016年3月にかけて新車を購入した。

市内循環線向けにハイブリッドバスを2台導入したほか、北和地区向けに長尺の大型車と中型車を、葛城市コミュニティバス向けに小型車を導入した。

確認できている配属状況は下記のとおり。

  • 路線車
    • いすゞエルガハイブリッド QSG-LV234N3
      奈良営業所(奈良200か・963、・964)
    • 日野ブルーリボン QPG-KV290Q1
      北大和営業所(奈良200か・968~・973)
      奈良営業所(奈良200か・975~・977)
    • いすゞエルガ QPG-LV290Q1
      平城営業所(奈良200か・974)
      奈良営業所(奈良200か・978~・979)
    • 日野レインボーII SKG-KR290J1
      平城営業所(奈良200か・983)
      北大和営業所(奈良200か・984)
    • 日野ポンチョ SKG-HX9JLBE
      葛城営業所(奈良200か・980、・981) 葛城市れんかちゃんバス
      葛城営業所(奈良200か・989)
    • 日産キャラバン LDF-DW4E26
      葛城営業所(奈良200あ・250~・253) 葛城市けはや号

コミュニティバスの話題

「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」へ桜井市コミュニティバスを運行

桜井市は、桜井市高家にあるオーベルジュ(※)「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」へコミュニティバスを運行する。

「オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井」は、2016年4月開校予定の「なら食と農の魅力創造国際大学校」の実践の場として2015年9月に開業し、民間事業者によって運営されている。

(※)オーベルジュ:宿泊設備を備えたレストラン。フランス語。

  • 運行期間:2016年2月3日~2月26日
    (月曜日、火曜日はオーベルジュ定休日のため運休
  • 運行区間:
    桜井駅南口-桜井駅筋-仁王堂-安部文殊院-生田-安部小学校-オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井
  • 運賃:桜井駅南口-オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井 290円
  • 運行時刻:
    桜井駅南口発 11:05 12:05
    オーベルジュ・ド・ぷれざんす桜井発 11:25 12:25

葛城市コミュニティバスを再編

葛城市は2月15日に市内のコミュニティバスを再編し、新しい路線で運行する。運行は奈良交通に委託する。

葛城市は旧新庄町と旧當麻町が合併して市制を施行した経緯もあり、4種類のコミュニティバスが混在している。これらの路線網を、基幹となる「環状線ルート」と、各地区を巡回する「ミニバスルート」6路線に再編する。

これまで奈良交通に運行を委託していた公共バス当麻新庄線(かつての奈良交通当麻新庄線)は廃止し、「環状線ルート」に置き換える。

運行する路線は下記のとおり。A~Fはミニバスルート。

  • 環状線ルート(内回り・外回り)
  • A 當麻ルート
  • B 長尾・疋田ルート
  • C 兵家・中戸ルート
  • D 寺口ルート
  • E 笛道・薑ルート
  • F 笛吹・梅室ルート

運賃は100円で、1度乗車すると葛城市コミュニティバスの全線で終日乗り放題となる。(小学生、70歳以上の人は半額)