nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「試験運行」に関する記事

天川村内線を運行 洞川温泉-天の川温泉で

奈良交通は5月3日から天川村内線の試験運行を再開した。

下市口駅発着の定期バスと接続して村外からのアクセスを改善するほか、村内の観光地(洞川温泉、天河大弁財天社、天の川温泉)を直接結ぶ。2017年は夏季と秋季に運行していたが、2018年は5月の大型連休から運行を始めた。

  • 運行日:2018年5月3日から6日まで、7月14日から11月25日までの土日祝日
  • 運行区間:
    洞川温泉-天川川合
    洞川温泉-天川川合-天の川温泉駐車場

天川村内線を試験運行 11月26日まで

奈良交通は2017年7月15日から11月26日までの土曜・日曜・祝日に、天川村内線を試験的に運行する。

洞川線(大淀バスセンター-洞川温泉)や下市天川線(下市口駅-中庵住)と接続することで、下市口駅-洞川温泉/天河大弁財天社・天の川温泉までの区間が実質的に増便となる。また、洞川温泉と天河大弁財天社・天の川温泉を結ぶことで村内の観光が便利になる。(乗り換えの場合運賃は通算されず、別々に必要。)

路線の詳細は次のとおり。

新設する系統 洞川温泉-天川川合
洞川温泉-天川川合-天の川温泉駐車場
新設する停留所 天の川温泉駐車場

桜井市コミュニティバス試験運行

奈良交通が桜井初瀬線と小夫線を休止するのに伴い、桜井市は10月1日より2年間の予定でコミュニティバスの試験運行を行う。運行は奈良交通に委託する。

運行路線は下記のとおり。朝倉台線を新設するほか、小夫線の経路を一部変更し長谷寺駅発着とする。

  • 桜井初瀬線
    桜井駅南口-与喜浦、吉隠柳口→与喜浦→桜井駅南口
  • 小夫線
    長谷寺駅-与喜浦-吉隠柳口-小夫、小夫→与喜浦→長谷寺駅
  • 朝倉台線
    大和朝倉駅→桜井駅北口→上之庄・ジャスコ桜井店→桜井駅北口→大和朝倉駅
    (月曜~金曜(祝日除く)運行)
  • 飛鳥線
    桜井駅南口-石舞台 (土曜・日曜・祝日運行)
    (長谷寺駅停留所は近鉄長谷寺駅前に移転。飛鳥線は奈良交通も運行)

運賃は飛鳥線以外の路線は200円均一と従来より大幅に引き下げられるが、飛鳥線は奈良交通と同一の運賃となる。