nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

2016年10月~12月

奈良交通 日野U-RH1WFBA(1995年式) 飛鳥駅-キトラ 2016年10月撮影

奈良交通 日野U-RH1WFBA(1995年式) 飛鳥駅-キトラ 2016年10月撮影

2016年10月、カタカナだけの新しい停留所「キトラ」停留所が誕生した。

国営飛鳥歴史公園「キトラ古墳周辺地区」の開園により、飛鳥駅からキトラ古墳までの路線(飛鳥キトラ線)が新設された。運行は1日5本と少ないが、キトラ古墳を訪ねるときは近鉄壺阪山駅から歩くこともできる。

壺阪山駅に近いこともあり、飛鳥キトラ線は壺阪山線と共通の運用が組まれている。

2016年2月~10月

奈良交通 日野U-HU2MLAA(1992年式) 八木駅 2016年2月撮影

奈良交通 日野U-HU2MLAA(1992年式) 八木駅 2016年2月撮影

1月から2月にかけて、奈良県の東部や南部の山々では霧氷が見られ、各地から登山客を集める。週末には主要駅から「霧氷バス」が運行される。

霧氷バスには八木新宮線の車両も応援に入るが、この日は3台並んで発車を待っていた。

八木新宮線には新型車両が入り、車両の置き換えが進んでいる。この型の車両が並ぶ姿は貴重な一コマとなった。

2016年1月

側面からみたいすゞLVキュービックバス

奈良交通 いすゞU-LV224N(1994年式)
天理駅 2012年5月撮影

いすゞ前後2扉車U-LV224N改の横からの外観。前中扉ノンステップバスの導入が進み、前後扉の車両は徐々に減少している。

改造形式も含めた同型式の車両は1993年に5台(3扉車3台を含む)、1994年に17台導入された。車齢20年を超えた2014年から順次廃車が進んでいる。

2015年7月~12月

十津川村のホテル昴に乗り入れる八木駅行き特急バス

奈良交通 日野U-HU3KLAA(1992年式) ホテル昴 2013年11月撮影

一時は存廃について議論された八木新宮線だが、存続が決まり、23年ぶりに新製車両が導入された。

十津川村のホテル昴を経由するようになったのは2010年4月1日から。早朝の八木駅行き1便を除く、上下5便が乗り入れる。

写真の建物は、全国的にも珍しい温泉を利用したプールで、年間を通して遊泳できる。

2015年4月~6月

桜並木をゆくポンチョ

奈良交通 日野ADG-HX6JLAE(2007年式) 州見台六丁目-州見橋東 2014年4月撮影

木津川市州見台。学研都市の一部として企業の施設が立地するほか、新しい住宅が立ち並んでいる。州見台公園には高さ10mほどの山があって、自由に登ることができる。山の上から見下ろせば、満開の桜並木の中を小型バスが通っていった。