nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

R169ゆうゆうバス一部運休

国道169号線は、下北山村上池原で土砂崩れが発生したため、4月1日から池原-上池原の区間で通行止めが続いている。

奈良交通は、同日からR169ゆうゆうバスの一部区間を運休している。4月7日現在、白川-下桑原の間を運休している。福神駅-白川の間は運行している。

リムジンバスを減便 新型コロナウィルス感染拡大の影響

奈良交通は、4月1日からリムジンバス各線の運行を当面の間減便する。新型コロナウィルス感染拡大の影響で、航空各社が減便していることによるもの。

4月15日からは、朝に奈良から大阪空港に向かう1便を追加で運休する。

運休する便は下記のとおり。

奈良関空線

  • 奈良発の運休便(特記以外はJR奈良駅発の時刻)
    8:35(奈良県コンベンションセンター発の時刻)、11:00、14:00、16:45(奈良県コンベンションセンター発の時刻)、19:00
  • 関西空港発の運休便(第2ターミナル発の時刻)
    11:14、13:17、16:17、19:27、21:24

太字は車いす対応車両運行便)

学研関空線

  • 学研都市発の運休便(学研けいはんなプラザ発の時刻)
    13:30、18:30、19:30
  • 関西空港発の運休便(第2ターミナル発の時刻)
    15:42、16:42、21:07、22:07

八木関空線

  • 八木発の運休便(大和八木駅発の時刻)
    13:10、14:10、19:10
  • 関西空港発の運休便(第2ターミナル発の時刻)
    17:02、21:17

大阪空港線

  • 奈良発の運休便 JR奈良駅発 6:35(4月15日から)
  • 大阪空港発の運休便 大阪空港発 21:10

やまと号奈良・五條新宿線も運休 新型コロナウィルス感染拡大の影響

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、奈良交通は夜行高速バスやまと号奈良新宿線と五條新宿線を運休する。

  • 運休日:2020年4月6日出発便~4月23日出発便

4月24日以降の予約は受け付けているが、状況によっては運休する場合がある。

やまと号は、すでに東京ディズニーリゾート・横浜線が3月16日から運休している。

コミュニティバスの話題(斑鳩町・五條市)

斑鳩町コミュニティバス

斑鳩町は、4月1日からコミュニティバスの運行時刻と経路を変更した。

一部区間で運行ルートを変更するほか、笠町から路線を延長して王寺駅に乗り入れる。

王寺駅への乗り入れに伴い、笠町停留所で奈良交通バスに乗り継いで王寺駅に向かう場合の乗り継ぎ制度は廃止した。

五條市コミュニティバス

五條市コミュニティバスでは、2020年1月から運賃の支払いにICカードCI-CAが利用できるようになっている。CI-CAのほか、ICOCAやPiTaPaなど全国の交通系ICカードも利用できる。

対象路線は、コミュニティバス五條コースA~F系統及び南奈良総合医療センター通院ラインのみ。デマンド型乗合タクシー、デマンド型コミュニティバス、コミュニティバス西吉野コース・大塔コースでは利用できない。