nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

天川村内線を運行 洞川温泉-天の川温泉で

奈良交通は2019年4月27日から天川村内線の試験運行を行う。

下市口駅発着の定期バスと接続して村外からのアクセスを改善するほか、村内の観光地(洞川温泉、天河大弁財天社、天の川温泉)を直接結ぶ。

  • 運行日:2019年4月27日~5月6日、7月13日~11月24日の土日祝日
  • 運行区間:
    洞川温泉-天川川合
    洞川温泉-天川川合-天の川温泉駐車場

下市口駅発着の定期バスの季節運行便は通常は5月から運行するが、本年は4月27日から運行する。

大型連休期間中の運行

奈良交通とエヌシーバスは2019年の大型連休期間中の運行を下記のとおり実施する。

  • 4月27日:土曜ダイヤで運行
  • 4月28日~5月6日:日祝日ダイヤで運行

ただし、病院など施設の開所にあわせて下記の系統は例外となる。

  • 医大病院線([50]大和八木駅-医大病院玄関口)
    4月29日、5月3日、5月6日は平日ダイヤで運行
  • R169ゆうゆうバス
    4月30日~5月2日は平日ダイヤで運行
  • 南福祉センター線(奈良市南部の南福祉センター発着系統)
    4月28日、29日、5月1日、2日、4日~6日は運休

下記の路線は、4月27日から5月6日まで運休する。

  • 京都学研線(学研けいはんなプラザ・光台七丁目-京都駅八条口)
  • 深夜急行バス「はんな号」各系統(日付は前日基準)
  • 深夜バス各系統(日付は前日基準)
  • 榛原東吉野線([15]榛原駅-東吉野村役場)
  • 広域通院ライン(十津川温泉-五條バスセンター)

洞川線と八木下市線の季節運行便の運行期間は、通常5月1日に切り替わるが、2019年に限り4月27日に切り替える。そのため、本年の洞川線の季節運行便は4月27日から11月30日まで運行する。

各地の案内所の営業

各地の案内所のうち、日曜・祝日に休業する案内所は大型連休期間中は休業する。ただし、5月2日はすべての案内所で営業するほか、一部の案内所は期間中に臨時営業する日がある。

ぐるっとバスのルートを変更

奈良県は奈良公園で運行している「ぐるっとバス」のルートを変更する。

4月1日に実施した変更に続いて、4月20日から下記のとおり変更する。

  • ターミナルを県庁前(奈良県庁構内)から大仏殿前駐車場に変更する。
  • 奈良公園ルートを東西に分割し、奈良公園ルート若草山麓ルートとして運行する。
2019年4月20日からのぐるっとバス路線図

コミュニティバスの時刻変更 4月1日に実施

斑鳩町と安堵町のコミュニティバスでは、4月1日から時刻変更など運行の見直しが実施される。

斑鳩町コミュニティバス

これまでの2台運行を1台運行にして減便するほか、運行時刻とルートを変更する。

運行ルートの変更

運行ルートを以下のとおりに変更する。

  • Aコース: 斑鳩町役場→龍田ネオポリス→笠町→斑鳩町役場→目安→法隆寺駅→法起寺→斑鳩町役場
  • Bコース: 斑鳩町役場→笠町→龍田ネオポリス→斑鳩町役場→法起寺→法隆寺駅→目安→斑鳩町役場

停留所の新設

興留と業平橋の間に「安富橋」停留所を新設する。

高齢者の運賃無料化

町内在住の70歳以上の高齢者は、「斑鳩町高齢者優待利用券」を提示すれば無料で利用できるようになる。

王寺駅への乗り継ぎ券配布

斑鳩町在住者に限り、笠町停留所で奈良交通バスに乗り継いで王寺駅に向かう場合に無料の乗り継ぎ券を配布する。

ただし、王寺駅から笠町でコミュニティバスに乗り継ぐ場合は適用されない。

安堵町コミュニティバス

運行時刻を変更するほか、斑鳩町内に停留所(興留、安富橋)を増設する。

「聖徳太子ゆかりの里わんデイパス」を発売

王寺町観光協会と奈良交通は「聖徳太子ゆかりの里わんデイパス」を1,000枚限定で発売している。

聖徳太子ゆかりの法隆寺をはじめ、信貴山朝護孫子寺や達磨寺などを含む指定路線を1日自由に乗降できる。ただし、信貴山のどか村発着の臨時バスには乗車できない。

  • 通用期間:2019年3月16日~6月30日
  • 発売価格:大人500円 小児250円
  • 発売場所:奈良交通王寺案内所、奈良交通JR奈良案内所、王寺町観光協会、信貴山観光iセンター、奈良県猿沢イン