nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「奈良法隆寺線」に関する記事

2020年3月14日ダイヤ変更(北大和・西大和)

奈良交通とエヌシーバスは3月14日から各線の運行時刻を変更する。

同日に実施される近鉄とJRのダイヤ変更に合わせて各線で運行時刻を変更するほか、一部の路線で運行本数を変更する。

今回のダイヤ変更の主な内容は以下のとおり。

  • 深夜バス6系統を廃止(市内循環、シャープ前、青山住宅、東登美ヶ丘六丁目東、学園朝日町、富雄団地)
  • 奈良天理線で憩の家病院を経由する系統の経路を変更
  • 帝塚山南循環線を日中に運行
  • 王寺駅→桜ヶ丘一丁目の急行系統を運行(平日と土曜日の朝)

深夜0時以降に主要駅を発車する「深夜バス」は、6つの系統で運行を取りやめる。現在の「深夜バス」の大部分は1990年10月15日に運行を開始したが、29年あまり経過して一つの区切りを迎える。


この記事では、北大和営業所、西大和営業所担当路線の改正内容を掲載します。

他の営業所の担当路線の改正内容については、下記の記事を参照してください。


北大和営業所

帝塚山南循環系統を新設するほか、学園朝日町と富雄団地への深夜バスを廃止する。

生駒イトーピア線

日中の運行を10分毎から12分毎に減便する。

夕方以降の学園前駅の発車時刻を変更するほか、平日夜間の[112]鹿ノ台北二丁目行きを減便する(学園前駅発22:32)。

学園前朝日町線

平日早朝と土日祝日の夜間でそれぞれ1便減便する。

夕方以降の運行時刻を変更して、一部を青葉公園止めの[31]系統に変更する。

青葉公園行きの深夜バスを廃止する。

廃止する系統

  • 深夜バス[31]学園前駅→青葉公園

西登美ヶ丘真弓線・学園高山線

学園前駅-学研北生駒駅の日中の運行を10分毎から12分毎に減便するほか、朝の運行も減便する。また、夕方以降の学園前駅の発車時刻を変更する。

平日夕方と土日祝日朝の[8]学園前駅-西登美ヶ丘五丁目系統の運行を取りやめる。

[8]系統のかわりに、学園前駅-学研北生駒駅・高山サイエンスタウン系統を西登美ヶ丘五丁目経由で運行する。平日夕方の学園前駅発急行と、土日祝日朝の学園前駅行き急行は各停に変更する。

片道運行に変更する系統

  • 急行[125]学研北生駒駅→学園前駅

学園前駅7番のりばは廃止する。平日夕方以降の学研北生駒駅・高山サイエンスタウン行きは日中と同様、6番のりばから発車する。

大和町線

平日朝の2便を減便するほか、日中の運行を20分毎から30分毎に減便する。

赤膚山線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土日祝日夜間の[23]赤膚山行きを減便する(学園前駅発19:46)。

あやめ池線

平日早朝の1便(学園前駅発6:14)を減便するほか、土日祝日の夕方以降の運行時刻を変更する。

富雄団地循環線

夕方以降の運行を大幅に減便し、夜間はおおむね毎時3~4本の運行とする。

平日富雄駅発19:47の便を、ショッピングセンター止めの[61]系統に変更する。

ショッピングセンター行きの深夜バスを廃止する。

廃止する系統

  • 深夜バス[61]富雄駅→ショッピングセンター

富雄南住宅線

日中は新設の帝塚山南循環を運行する。

新設する系統

  • [43]富雄駅→桜公園→奈良帝塚山ヒルズ→富雄駅(帝塚山南循環)

新設する停留所

  • 桜公園(三碓-帝塚山西二丁目の間)

夕方の[46]富雄駅-帝塚山南四丁目系統を、[44]富雄駅-奈良帝塚山ヒルズ系統、[45]富雄駅-帝塚山西二丁目系統に変更するほか、一部減便する。

その他の系統も夕方以降の運行時刻を変更する。

生駒台循環線・北田原線・上町生駒線

平日朝と夕方以降の[78]生駒台循環内回り系統を大幅に減便し、土日祝日朝でも2便減便する。その他の系統も一部減便する。

平日生駒駅発23:38と土曜日生駒駅発23:19の[77]生駒台循環を、[84]生駒台行きに変更する。

新設する系統(深夜バスではない一般の系統として新設)

  • [84]生駒駅→北条→新生駒台北口→生駒台

旭ヶ丘線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土曜日朝の運行を減便する。

パークヒルズ田原線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土日祝日夜間の一部の便の運行区間を変更する。

  • 改正前:生駒駅発19:42 [86]田原台一丁目行き
  • 改正後:生駒駅発19:46 [85]田原台九丁目西行き

生駒ニュータウン線・ひかりが丘住宅線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土日祝日の[64]あすか野センター行きを1便減便する(生駒駅発19:42、東生駒駅発19:48)。

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 学園緑ヶ丘線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 中登美ヶ丘団地線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 西千代ヶ丘線(日中以降の運行時刻を変更し、一部の便を学園大和町経由から学園中三丁目経由に変更)
  • 学園前奈良病院線(一部区間の運行時分を変更)
  • 西の京高校線(土日祝日夕方以降の運行時刻を変更)
  • 富雄庄田線(富雄駅発[155]学研北生駒駅行きの夕方以降の運行時刻を変更)
  • 東生駒団地線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 帝塚山住宅線(夕方以降の運行時刻を変更)

西大和営業所

西大和団地線に急行系統を新設する。

西大和団地線

下記の系統の運行を減便する。

  • [2][5]王寺駅-桜ヶ丘一丁目(平日・土日祝日の朝夕)
  • [3]王寺駅-上牧出合(土日祝日の朝夕)
  • [4]西大和団地循環(土日祝日の夕方)

平日と土曜日の8時台に王寺駅から桜ヶ丘一丁目行きの急行系統を運行する。王寺町役場と葛下には停車しない。

新設する系統

  • 急行[2]王寺駅→桜ヶ丘一丁目

平日の朝に片道運行している片岡台三丁目始発の系統を廃止する。

廃止する系統

  • [1]片岡台三丁目→王寺駅

王寺ニュータウン線

日中以降の運行時刻を変更するほか、[23]王寺駅-南元町-明神四丁目系統を減便する。

王寺シャープ線

朝と夕方以降の運行時刻を変更するほか、平日夕方の[62]王寺駅-法隆寺前系統を1往復減便する。

奈良法隆寺線

土日祝日に運行している一部の系統を廃止する。他の系統による代替はなく減便となる。

廃止する系統

  • [50]法隆寺前-法起寺前-近鉄郡山駅

[51]近鉄郡山駅→小泉→法隆寺前系統の運行時刻を変更する。

  • 日祝日 近鉄郡山駅発 8:53 → 8:09

郡山小泉線

朝の運行時刻を変更する。

夕方以降の運行を減便し、近鉄郡山駅-矢田山町の運行を毎時3本から毎時2本にする。

平日の[71][72]近鉄郡山駅-大和小泉駅東口系統の一部を、[73]大和小泉駅東口-矢田山町系統に変更する。

土曜日の近鉄郡山駅発最終便([72]大和小泉駅東口行き)の発車時刻を繰り上げ、日祝日と同時刻にする。

  • 土曜日 近鉄郡山駅発 22:32 → 22:10

[20]近鉄郡山駅-矢田寺前系統は、夕方以降と土曜日早朝の運行を取りやめる。

西真美ヶ丘線

朝と夕方以降の運行時刻を変更するほか、早朝(平日の五位堂駅発のみ)と夜間の運行を減便する。

土曜日の五位堂駅発最終便([31]西真美行き)の発車時刻を39分繰り上げる。

  • 土曜日 五位堂駅発 22:39 → 22:00

真美ヶ丘線

各系統の朝と夕方以降の運行時刻を変更するほか、夜間の運行を減便する。

日中の馬見丘陵公園発[33]五位堂駅行きの運行時刻を変更する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻・運行回数を変更する。

  • 王寺五位堂線(朝と夕方以降の運行時刻を変更)
  • 白鳳台住宅線(朝夕の運行時刻を変更)
  • 信貴山線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 奈良学園大学線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 三郷線(朝と日中の運行時刻を変更)
  • 奈良学園線(近鉄郡山駅発の時刻を変更 7:00→7:05)

停留所の改称

  • アピタ西大和 → ラスパ西大和

「世界遺産周遊急行バス」実証実験運行 9月21日~23日のみ

奈良交通は、奈良公園・西の京・斑鳩を結ぶ急行バスの実証実験運行を行う。9月21日から23日の3日間限定で、おおむね日中1時間ごとに運行する。

  • 停車停留所(下記停留所以外は停車しない)
    東大寺大仏殿・国立博物館(法隆寺前行きの発車)
    東大寺大仏殿・春日大社前(法隆寺前からの到着)
    県庁前
    近鉄奈良駅
    JR奈良駅
    奈良市庁前
    宮跡庭園
    朱雀門ひろば前
    唐招提寺東口
    薬師寺東口
    薬師寺駐車場
    慈光院
    片桐西小学校
    法起寺前
    法隆寺前
  • 発車時刻
    • 東大寺大仏殿・国立博物館発 法隆寺前行き
      9:38、10:08、11:08、12:08、13:08、14:08、15:08、16:08
    • 法隆寺前発 東大寺大仏殿・春日大社前行き
      9:43、10:43、11:43、12:43、13:43、14:43、15:43
  • 運賃
    190円~760円(一般路線バスと同額)
    各種フリー乗車券が利用できるが、券種によって利用できる区間は異なる。

東大寺・春日大社・奈良公園と法隆寺の間は、一般路線バス(奈良法隆寺線)が直接結んでいるが、所要時間は1時間以上に及ぶ。JRを利用すると所要時間は短かくなるが、乗り換えが必要になる。

世界遺産周遊急行バスは、 一般路線バスが経由しない平城宮跡にも立ち寄る一方、所要時間を50分台に短縮している。

運行当日のようす

実際の運行は、奈良営業所と西大和営業所の車両が使用された。一般路線バスと区別するため、「急行」と書かれた幕が取り付けられた。

期間限定で運行された「世界遺産周遊急行バス」
東大寺大仏殿・国立博物館停留所で発車を待つ「世界遺産周遊急行バス」。平城宮跡を経由して近鉄郡山駅を経由しないなど、一般路線バスとは異なる経路で運行された。

3月17日ダイヤ変更 総合医療センター予定地に路線延伸

奈良交通は3月17日から各線の運行時刻を変更する。

  • 六条山線、赤膚六条山線、郡山若草台線を「七条西町」に延伸
  • 学園前駅と「七条西町」を結ぶ学園前奈良病院線を新設
  • 祝園駅-光台地区に連節バスで運行する急行系統を新設
    (連節バスの運行は3月30日から)

近鉄電車の時刻変更にあわせて運行時刻・回数を変更するほか、5月に予定されている奈良県総合医療センターの移転開院に備えて「七条西町」停留所を新設し、各方面から路線を延伸する。

奈良営業所

七条西町への延伸

六条山線を新設の「七条西町」まで延長する。春日大社本殿発着の[70]系統は、外国人観光客の乗り間違いを防ぐため、春日大社本殿行きを[77]系統、七条西町行きを[78]系統に変更する。

運行区間を変更する系統(七条西町-六条山を延長)

  • [63]七条西町-六条山-県庁前
  • [72]七条西町-六条山-高畑町
  • [77]七条西町→六条山→春日大社本殿(旧[70]系統)
  • [78]春日大社本殿→六条山→七条西町(旧[70]系統)

系統の廃止

下記の系統を廃止する。

  • [43]近鉄奈良駅-県総合医療センター
  • [77]JR奈良駅西口-緑ヶ丘浄水場
  • [129]二条大路南一丁目→高畑町

深夜バス発車時刻の繰り下げ

近鉄電車の時刻変更に伴い、深夜バスの発車時刻を最大10分繰り下げる。

  • 深夜バス[2]市内循環外回り JR奈良駅発 0:09、0:33 (近鉄奈良駅発 0:12、0:36)
  • 深夜バス[79]シャープ前 近鉄奈良駅発 0:36

その他

恋の窪町線の夕方以降の運行回数を削減するほか、下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

笠置線、奈良月ヶ瀬線、奈良柳生線、東山線、市内循環線、恋の窪町線、阪奈道路線、奈良富雄線、六条山線、山村線、天理線、奈良白土線、郡山イオンモール線

エヌシーバス郡山営業所

七条西町への延伸

六条山線と赤膚六条山線を新設の「七条西町」まで延長し、「奈良医療センター」停留所を「国立奈良医療センター」に改称する。赤膚山と六条山方面を結ぶ系統は、約16年ぶりに復活する。

新設する系統

  • [68]七条西町-国立奈良医療センター-赤膚山(平日に運行)
  • [69]七条西町-赤膚山(土日祝日に運行)

運行区間を変更する系統(七条西町-六条山を延長)

  • [64]七条西町-六条山-西ノ京駅
  • [65]七条西町-六条山-国立奈良医療センター-西ノ京駅

郡山若草台線を新設の「七条西町」経由で運行する。「木島」停留所は新設の県道石木城線(東に約150m)に移設する。

運行経路を変更する系統(七条西町経由に変更)

  • [38]近鉄郡山駅-木島-七条西町-若草台

その他

下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

県立奈良病院線、赤膚六条山線、六条山線、郡山若草台線、小泉法隆寺線、平群住宅線、近畿大学奈良病院線

平城営業所

光台地区へ急行系統新設

祝園駅と光台地区を結ぶ急行系統を新設する。3月30日からは連節バスで運行する(祝園駅8:00発急行[46]光台三丁目行きは除く)。

新設する系統

  • 急行[46]光台四丁目→トチノキ通り→祝園駅(朝夕に運行)
  • 急行[46]祝園駅→公園東通り→光台三丁目(朝に運行)
  • 急行[47]祝園駅→トチノキ通り→ATR(夕方に運行)

(精華町役場・東、植田・南稲八妻、精華台一丁目、畑ノ前公園は停車しない。)
急行[46]光台三丁目行きは上記のほか、トチノキ通り、けいなわ通りも停車しない。)

廃止する系統

  • [37]祝園駅→トチノキ通り→けいはんなプラザ

停留所の新設・改称

祝園登美ヶ丘線、光台住宅線ほかの「公園東通り」と「けいはんな記念公園」の間に、「けいはんな記念公園南」停留所を新設する。西行き(ATR・光台方面)の便のみ停車する。

加茂線、ハーモニーシティ木津線ほかの「木津南ソレイユ」停留所を「梅美台西」に改称する。

深夜バス発車時刻の繰り下げ

近鉄電車の時刻変更に伴い、深夜バスの発車時刻を最大14分繰り下げる。

  • 深夜バス[6]東登美ヶ丘六丁目東 学園前駅発 0:25
  • 深夜バス[118]青山住宅 JR奈良駅発 0:30 (近鉄奈良駅発 0:36)

その他

下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

同志社山手線、和束木津線、祝園登美ヶ丘線、光台住宅線、精華台住宅線、高の原高山線、学園前相楽線、高の原梅美台線、加茂線、佐保山線、ハーモニーシティ木津線、青山住宅線、学園前北線、学園前高の原線

北大和営業所

七条西町への延伸(学園前奈良病院線の新設)

学園前駅と新設の「七条西町」を結ぶ学園前奈良病院線を新設する。

新設する系統

  • [28]学園前駅-熊取-若草台-七条西町
  • [29]学園前駅-熊取-七条西町

系統の廃止

奈良富雄線の下記系統を廃止する。

  • [40]富雄駅→近鉄奈良駅

深夜バス発車時刻の繰り下げ

近鉄電車の時刻変更に伴い深夜バスの発車時刻を最大14分繰り下げる。一部路線では23時台最後の便を0時台に繰り下げて、深夜バスとして運行する(下記●印の便)。

  • 学園前駅発 0:25
    深夜バス[23]赤膚山、深夜バス[26]西千代ヶ丘二丁目、深夜バス[31]青葉公園、深夜バス[112]鹿ノ台北二丁目、深夜バス[128]学研北生駒駅(西登美ヶ丘五丁目経由)、深夜バス[130]学研北生駒駅(中登美ヶ丘四丁目経由)
  • 富雄駅発 0:23
    深夜バス[61]ショッピングセンター
  • 東生駒駅発
    深夜バス[62]小瀬保健福祉ゾーン ●0:02
    深夜バス[75]帝塚山住宅 ●0:02
    深夜バス[67]帝塚山住宅(さつき台住宅経由) 0:20
  • 生駒駅発
    深夜バス[86]田原台一丁目 0:17
    深夜バス[84]生駒台 0:18

新設する系統

  • 深夜バス[62]東生駒駅→さつき台住宅→小瀬保健福祉ゾーン
  • 深夜バス[75]東生駒駅→帝塚山住宅

その他

赤膚山線の運行を朝ラッシュ時(平日)は4分間隔、日中(全日)は12分間隔に削減するほか、下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

生駒イトーピア線、中登美ヶ丘団地線、学園高山線、西登美ヶ丘真弓線、学園前朝日町循環線、あやめ池線、西千代ヶ丘線、赤膚山線、学園前若草台線、学園前奈良病院線、富雄庄田線、富雄団地循環線、近畿大学線、ひかりが丘住宅線、生駒ニュータウン線、東生駒団地線、帝塚山住宅線、上町生駒線、生駒台循環線、パークヒルズ田原線

西大和営業所

王寺ニュータウン線の系統新設

王寺ニュータウン線で系統を新設する。

新設する系統

  • [25]王寺駅→南元町→明神四丁目→畠田→王寺駅
  • [26]王寺駅→畠田→明神四丁目→南元町→王寺駅

奈良法隆寺線の系統変更

奈良法隆寺線の系統を変更する。春日大社本殿発着の[97]系統は、外国人観光客の乗り間違いを防ぐため、春日大社本殿行きを[97]系統、法隆寺前行きを[98]系統に変更する。

新設・変更する系統

  • [97]法隆寺前→小泉出屋敷→春日大社本殿
    (春日大社本殿行きの片道系統に変更)
  • [98]春日大社本殿→小泉出屋敷→法隆寺前(新設)
  • [98]東大寺大仏殿・国立博物館→小泉出屋敷→法隆寺前(新設)

廃止する系統

  • [52]東大寺大仏殿・国立博物館→小泉→法隆寺前(新[98]系統に変更)
  • [98]法隆寺前→小泉→春日大社本殿([97]系統に変更)

その他

下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

奈良法隆寺線、郡山小泉線、奈良学園大学線、信貴山線、王寺ニュータウン線、白鳳台住宅線、西大和団地線、王寺五位堂線、真美ヶ丘線、西真美線

榛原営業所

下記の路線の運行時刻を変更する。

天理シャープ線、天理桜井線、都祁榛原線、榛原ネオポリス線、大宇陀線、古市場線、榛原東吉野線、室生線、奥宇陀わくわくバス

葛城営業所

下記の路線の運行時刻・回数を変更する。

八木耳成線、イオンモール線、橿原団地線、高田新家線、高田イオンモール線、奈良文化高校線、高田五條線、五條城戸線、南大和ネオポリス線

京都営業所

同志社線、三山木高船線の運行時刻を変更する。

大森町停留所にのりば新設

奈良交通は9月21日に大森町停留所にのりばを新設する。交差点の南西側に新設するのりばに、奈良法隆寺線、六条山線、奈良富雄線、済生会奈良病院線の西行きの便(法隆寺前・六条山・学園前駅・県立図書情報館行きなど)が停車する。

大森町交差点付近の道路拡幅により、既設の南行きのりばから三条大宮町方面への右折が危険になったため、2011年以降、各線の西行きの便は大森町を通過していた。隣接の三条川崎町停留所も南行きのりばがなく、JR奈良駅から三条大宮町まで途中に停車する停留所がない状態が続いていた。

新設のりばに停車するバスは下記のとおり。

路線名 行先
奈良法隆寺線 [52][97]法隆寺前、[88]近鉄郡山駅
六条山線 [63][70][72]六条山
奈良富雄線 [43]県総合医療センター、[48]学園前駅
済生会奈良病院線 [22]県立図書情報館、[23]済生会奈良病院

青山住宅線の[81]青山住宅行きと、法華寺線の[131]航空自衛隊行きは停車しない。

大森町停留所付近略図

大森町交差点の南西側に整備されたのりば

 大森町交差点の南西側に整備されたのりば。画面奥が大森町交差点。撮影時点ではまだ工事中であった。

復刻塗装車を奈良法隆寺線で運行

奈良交通は3月に購入した新車1台に復刻塗装を施し、3月17日より奈良法隆寺線で運行している。

復刻した塗装は1955年から1982年までに導入された路線バスに使用していたもので、ライトグリーンの車体にマルーンの帯、窓枠回りにはクリーム色を配している。

往年の塗装を復刻した車両を運行する例は、近年全国各地の事業者でみられる。