nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「コミュニティバス」に関する記事

台風21号による影響

台風21号は強い勢力を保ったまま、9月4日の午後から夜間にかけて徳島県から兵庫県を通過した。台風が奈良県に最も接近した4日午後は、奈良交通のすべての路線で運行を見合わせるなどの影響があった。

関西空港が浸水のため閉鎖されたことに加えて、関西空港連絡橋が船舶の衝突により損壊したことから、関西空港リムジンバスは2日間にわたって運休した。

県内各地では、7日の時点でも倒木や土砂崩れの影響で運休や迂回運行が続いているほか、定期観光バスも一部のコースで運休が続いている。

このほか、御所案内所の建物や一部停留所の屋根が損壊するなど、施設の被害も確認されている。御所案内所は当面の間休業している。

台風の影響による運行状況は下記のとおり。なお、一般路線バスについて運休や運行再開の正確な時刻は明らかでない。

大阪空港リムジンバス

  • 4日:大阪(伊丹)空港発9:35以降、JR奈良駅発10:25以降(天理駅発13:45、14:45も含む)は運休

関西空港リムジンバス

当初は4日夕方以降に運行を再開する予定であったが、関西空港の閉鎖、連絡橋の通行止めにより7日午前まで運休が続いた。

  • 4日:午前中で運行を打ち切った。
    奈良関空線
    関西空港第2ターミナル発10:27以降、JR奈良駅発10:00以降は運休
    学研関空線
    関西空港第2ターミナル発11:42以降、学研けいはんなプラザ発9:30以降は運休
    八木関空線
    関西空港第2ターミナル発12:02以降、大和八木駅発12:10以降は運休
  • 5日~6日全路線運休
  • 7日:本数を限定して運行を再開した。運行便は下記のとおり。
    奈良関空線
    JR奈良駅発 12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
    関西空港第2ターミナル発 14:27以降
    学研関空線
    学研けいはんなプラザ発 9:30、10:30、12:30、13:30、14:30、15:30
    関西空港第2ターミナル発 14:42以降
    八木関空線
    大和八木駅発 9:10、12:10、13:10、14:10、16:10
    関西空港第2ターミナル発 14:02以降
  • 8日~10日:全便運行予定(状況により運休する場合あり)
  • 11日以降はほぼ通常通り運行(関西空港付近で経路変更あり)

高速バス奈良名古屋線

  • 4日:JR奈良駅発15:10、19:20と、名鉄バスセンター発15:10、17:20、19:30は運休

定期観光バス

定期観光バスは前日(3日)の時点で、4日のすべてのコースの運休が決まっていた。Bコース「奈良公園3名所と若草山」は、一部区間の倒木により10日まで運休した。

  • 4日全コース運休
  • 7日~10日:一部区間の倒木により、Bコース「奈良公園3名所と若草山」は運休

深夜急行バス「はんな号」

  • 4日全路線運休(日付は前日基準)

奈良若草山夜景観賞バス

  • 7日~9日:一部区間の倒木により運休

八木新宮線・十津川線・五條城戸線

(広域通院ラインも含む)

  • 4日:【11時頃から】十津川村役場-十津川温泉-七色 運休
    【12時頃から】五條バスセンター十津川温泉-新宮駅 運休
  • 5日:【午前】五條病院玄関口-十津川温泉-新宮駅 運休
    【午後から】天辻-十津川温泉-新宮駅 運休
    【14時頃から】迂回運行 閉君・宇井口・宇井・大塔温泉夢乃湯と十津川小原・滝は経由しない。
    【夕方から】迂回運行
    (八木新宮線)閉君・宇井口・宇井・大塔温泉夢乃湯と十津川小原・滝は経由しない。
    (十津川線)宇井口・宇井・大塔温泉夢乃湯は経由しない。
  • 6日:【午前】迂回運行
    (八木新宮線)閉君・宇井口・宇井・大塔温泉夢乃湯は経由しない。
    (十津川線)宇井口・宇井・大塔温泉夢乃湯は経由しない。

上記のほか、高滝口は2011年の水害の影響により、かめや前・ふじや前・本宮小学校前・成石は8月23日の台風20号の影響により経由しない。

大台ヶ原線

大台ヶ原線は前日(3日)の時点で4日の運休が決まっていた。

  • 4日~5日全区間運休
  • 6日7日:和佐又山登山口-大台ヶ原 運休

R169ゆうゆうバス

  • 4日:【午後から】湯盛温泉杉の湯-下桑原 運休
  • 5日:【午前】湯盛温泉杉の湯-下桑原 運休
    【夕方まで】大迫ダム-下桑原 運休

洞川線・下市天川線

  • 4日:【午後から】岩森-洞川温泉・中庵住 運休
  • 5日:【午前】岩森-洞川温泉・中庵住 運休
    【午後から】迂回運行 高野橋と長谷・丹生口・岩阪橋・丹生・丹生橋は経由しない。
  • 6日(継続中)迂回運行 高野橋は経由しない。

上記のほか、乳屋辻・惣坂口・惣坂・大杉は2017年の台風の影響により経由しない。

下市平原線

  • 4日:【午後から】全区間運休
  • 5日全区間運休

才谷線

  • 4日:【午後から】全区間運休
  • 5日~7日全区間運休

奥宇陀わくわくバス

  • 4日:【昼頃から夕方まで】上内牧-曽爾村役場 運休

榛原東吉野線

  • 4日:【昼頃から夕方まで】菟田野-東吉野村役場 運休

和束木津線

  • 4日:加茂駅発11:54以降、和束町小杉発11:55以降は運休

当尾線(木津川市コミュニティバス)

  • 4日:加茂駅発12:14以降、加茂山の家発12:41以降は運休

京都学研線

  • 4日:【14時頃から】全区間運休
  • 5日:【早朝】全区間運休

東山線・笠置線・奈良柳生線・奈良月ヶ瀬線

  • 4日:【14時頃から】全区間運休

生駒ニュータウン線・ひかりが丘住宅線

  • 4日:【14時頃から】全区間運休
  • 5日:【早朝】迂回運行 稲倉-あすか野団地の間を迂回

同志社線

  • 5日:【午前】同志社大学デイヴィス記念館-同志社大学多々羅キャンパス 運休

その他の路線

  • 4日:【14時頃から】全路線で運行を見合わせ
    【17時頃から】安全が確認できた路線から順次運行を再開

案内所窓口の営業時間短縮

4日は、県内各地の案内所窓口の営業を10時30分に終了した。ただし、八木・五條案内所は11時まで、学園前案内所は15時まで営業し、近鉄奈良・JR奈良案内所は通常通り営業した。

御所案内所については4日午前の段階から臨時休業としていたが、建物損壊のため当面の間休業する。

コミュニティバスの話題

新年度を迎え、4月1日から県内各地のコミュニティバスで路線変更などが実施される。

橿原市コミュニティバス

土日祝日に運行する便は、飛鳥資料館、明日香奥山への乗り入れを取りやめ、明日香小山を経由して橿原神宮前駅(中央口)まで運行する。明日香小山から橿原神宮前駅の間に途中停留所はない。

このほか、奈良医大病院停留所の名称を、奈良交通路線バスと同じ「医大病院玄関口」に変更する。

  • 停留所の新設・廃止(コミュニティバス停留所としての新設・廃止)
    新設:明日香小山、橿原神宮駅
    廃止:南山町南、山田寺前、飛鳥資料館、明日香奥山
  • 系統の新設・廃止
    • 新設系統(いずれも土日祝日に運行)
      大和八木駅-明日香小山-橿原神宮前駅
      大和八木駅-奈良文化財研究所藤原宮跡資料室前-橿原市昆虫館-明日香小山-橿原神宮前駅
      大和八木駅-橿原市昆虫館-明日香小山-橿原神宮前駅
    • 廃止系統
      大和八木駅-奈良文化財研究所藤原宮跡資料室前-橿原市昆虫館-明日香奥山

なお、橿原市はコミュニティバスの名称を「かしはらしコミュニティバス」と市名の部分をひらがな表記に変更している。

桜井市コミュニティバス

多武峯線の高齢者総合福祉センター停留所を「桜井市総合福祉センター」に改称する。

平群町コミュニティバス

運行ルートを3路線から2路線に再編し、経路と運行時刻を変更する。

  • 運行ルート
    旧)西山間ルート、南ルート、南北循環ルート
    新)西山間ルート、南北循環ルート
  • 廃止停留所:ゆめさとこども園、かんぽの宿大和平群

天理市「いちょう号」を延伸

天理市は10月2日からコミュニティバス「いちょう号」西部線の運行区間を変更し、結崎駅まで延伸した。

10月2日からの運行経路は下記のとおり。

  • 西部線運行ルート:(太字は延伸区間)
    天理駅→天理市役所→イオン天理ショッピングセンター→天理市立病院→
    【この間】
    内回り 嘉幡→結崎駅→長柄運動公園前→九条→
    外回り 九条→長柄運動公園前→結崎駅→南菅田→嘉幡→
    →天理市立病院→イオン天理ショッピングセンター→天理市役所→天理駅
    (土曜・日曜・祝日と12月29日~1月3日は運休)
  • 運賃:大人100円、小人50円

このほか「いちょう号」苣原線では、仁興口-仁興町の区間を延長した。

10月1日ダイヤ変更 奥宇陀線をコミュニティバスに転換

奈良交通は10月1日にダイヤを変更する。主な内容は次のとおり。

  • 奥宇陀線をコミュニティバスに転換
  • 天理桜井線の運行を見直し
    憩の家外来棟に乗り入れ、早朝夜間の運行区間を短縮
  • 八木新宮線特急バスに系統番号を付番
  • 鉄道駅を中心に停留名・表記を変更

奥宇陀線をコミュニティバスに転換

奥宇陀線は、宇陀地域連携コミュニティバス線「奥宇陀わくわくバス」として運行する。

日中の運行時刻と一部の停留所の漢字表記を変更するが、運行回数、運行区間、運賃は従来と変わらない(停留所の漢字表記の変更については、別項参照)。

新設する系統 榛原駅-曽爾村役場
廃止する系統 [27]榛原駅-曾爾村役場前

「奥宇陀わくわくバス」では、バス車内に宅配荷物を積載して輸送する「客貨混載」が行われる。

天理桜井線の運行を見直し

天理桜井線の日中の一部の便を憩の家外来棟に乗り入れる。また、朝と夜で減便するほか、一部の便の運行区間を箸中-桜井駅北口に短縮する。

桜井駅付近の運行経路では川合東口経由を取りやめ、すべて粟殿口経由で運行する。朝と夜に運行していた川合東口経由の系統は廃止する。

新設する系統 [59]箸中-粟殿口-桜井駅北口
[64]憩の家外来棟-天理駅-粟殿口-桜井駅北口
廃止する系統 [60]天理駅-川合東口-桜井駅北口
廃止する停留所 川合東口
運行回数・時刻を変更する系統 [62]天理駅-粟殿口-桜井駅北口
[66]天理駅-憩の家外来棟 (天理シャープ線)

八木新宮線特急バスに系統番号を付番

八木新宮線特急バスに系統番号を付番する。熊野地区で増加している外国人観光客の誤乗を防止するため、方向別に系統番号を分ける。

系統番号の付番 [特急301]大和八木駅→新宮駅
[特急302]新宮駅→大和八木駅
[特急302]新宮駅→ホテル昴→大和八木駅

停留所名称・表記の変更

中南和、熊野地区で停留所の名称・表記を変更する。鉄道駅の表記や乗り入れ先の熊野交通の停留所名に合わせる。バスの行先表示は準備ができた車両から順次切り替える。

鉄道駅の表記に合わせた変更

現行 改正
八木駅 大和八木駅
橿原神宮駅 橿原神宮前駅(東口・西口も同様)
近鉄高田駅 近鉄大和高田駅
上市駅 大和上市駅
壷阪山駅 壺阪山駅
五條駅 五条駅

熊野交通の停留所名に合わせた変更

現行 改正
熊野本宮 大日越登り口(だいにちごえのぼりぐち)
(熊野交通も停留所名を変更)
下湯峰 下湯の峰
将監ノ峯 将監の峯

字体の変更など

現行 改正
曾爾村役場前 曽爾村役場
曾爾 曽爾
曾爾学校前 曽爾学校前
曾爾長野 曽爾長野

その他

  • 桜井初瀬線[52]榛原駅→与喜浦系統の運行時刻を変更する。
    榛原駅発車時刻 (現行)日曜・祝日7:50 (改正)土曜日9:22
  • 八木耳成循環線の運行時刻を変更する。
    [77]八木駅-橿原総合庁舎系統の大半を[73][74]橿原総合庁舎経由八木耳成循環系統に変更する。[77]系統は橿原総合庁舎→大和八木駅の片道系統となる。
  • 八木新宮線の「大津荷」停留所を廃止する。
  • 大台ヶ原線のバスの行先表示に系統番号[230]を表示する。

桜井市コミュニティバスのルートを再編

桜井市は6月1日にコミュニティバスの運行ルートを再編する。2015年から実施してきた実証運行の結果をもとに、下記のとおり変更する。

  • 「西北部循環線」を増便して土日祝日も運行する。
    乗客数が目標を上回ったことから平日の運行を3便から6便に増やす。また、土日祝日に3便運行する。
  • 「北循環線」を廃止して「西北部循環線」に統合する。
    北循環線は主な利用区間が西北部循環線と重複していることや、乗客数が目標を下回ったことから廃止する。
  • 「南循環線」の一部の便の運行時刻を変更する。