nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「奈良名古屋線」に関する記事

11月以降の高速バス運行予定

奈良交通は、やまと号五條新宿線を週末に運行するほか、正倉院展開催期間中と年末は奈良名古屋線を毎日運行する。

やまと号五條新宿線

奈良交通と関東バスは、11月も引き続き夜行高速バスやまと号五條新宿線を運行する。全便関東バスによる運行で、週末のみ運行する。

運行予定は下記のとおり(いずれも出発地の曜日)。10月25日の新宿発と26日の五條発を追加した。

  • 五條発:11月28日までの金・土・日曜日、10月26日
  • 新宿発:11月27日までの木・金・土曜日、10月25日
  • 12月以降の運行は調整中
  • 緊急事態宣言の再発出があった場合は運休する

奈良新宿線、東京ディズニーリゾート・横浜線は、引き続き運休する。

奈良名古屋線

奈良交通と名鉄バスは現在、高速バス奈良名古屋線を土日祝日に限って運行しているが、正倉院展開催期間中と年末は毎日運行する。

  • 運行日:土・日曜日・祝日、10月30日~11月15日、12月27日~12月31日

第73回正倉院展は、10月30日から11月15日まで奈良国立博物館で開催される。

高速バス奈良名古屋線運行再開 3月20日から

奈良交通と名鉄バスは、3月20日から高速バス奈良名古屋線の運行を再開する。

土日祝日と特定の日(4月30日、5月6日、5月7日)に限り運行する。予約は3月2日(奈良交通担当便は3月5日)から受け付けている。

  • JR奈良駅発:6:50、9:50、11:50、15 :10、19:20
  • 名鉄バスセンター発:7:40、10:50、15:10、17:20、19:30

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、奈良名古屋線は1月23日から全便運休している。

3月2日時点では名鉄バス担当便のみ運行再開が決まっていたが、のちに奈良交通担当便も運行再開が決まった。

高速バス奈良名古屋線全便運休 1月23日から

奈良交通と名鉄バスは、1月23日から当面の間、高速バス奈良名古屋線を全便運休する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によるもので、購入した乗車券は無手数料で払い戻す。

奈良名古屋線は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年4月15日から全便運休していた。同年8月8日から一部の便の運行を再開したが、再び運休することになった。

高速バス奈良名古屋線を増便 土日祝・年末年始は5往復に

奈良交通と名鉄バスは、11月21日から高速バス奈良名古屋線を増便する。土日祝日と年末年始は5往復運行し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運休する前の運行本数に戻る。

11月21日からの運行時刻は下記のとおり。

  • JR奈良駅発:6:50、★9:50★11:50、15:10、★19:20
  • 名鉄バスセンター発:★7:40、10:50、★15:10、★17:20、19:30

★:土日祝日と、2020年12月28日から2021年1月15日までの間運行

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、奈良名古屋線は4月15日以降全便運休していた。8月8日から2往復のみ運行を再開し、10月3日から土日祝日と特定の日は4往復運行している。

高速バス奈良名古屋線を増便 土日祝日は4往復に

奈良交通と名鉄バスは、10月3日から高速バス奈良名古屋線を増便する。土日祝日と特定の日に限って名鉄バスが運行を再開する。

10月3日からの運行時刻は下記のとおり。

  • JR奈良駅発:6:50、★11:50、15:10、★19:20
  • 名鉄バスセンター発:★7:40、10:50、★15:10、19:30

★:土日祝日と、2020年10月26日から11月9日までの平日に運行

奈良国立博物館で「正倉院展」が開催される10月24日から11月9日までは、毎日4往復運行する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、奈良名古屋線は4月15日以降全便運休していた。8月8日から運行を再開したが、奈良交通が2往復運行するのみであった。