nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「路線」に関する記事

天川村内線を運行 洞川温泉-天の川温泉で

奈良交通は5月3日から天川村内線の試験運行を再開した。

下市口駅発着の定期バスと接続して村外からのアクセスを改善するほか、村内の観光地(洞川温泉、天河大弁財天社、天の川温泉)を直接結ぶ。2017年は夏季と秋季に運行していたが、2018年は5月の大型連休から運行を始めた。

  • 運行日:2018年5月3日から6日まで、7月14日から11月25日までの土日祝日
  • 運行区間:
    洞川温泉-天川川合
    洞川温泉-天川川合-天の川温泉駐車場

5月1日ダイヤ変更 県総合医療センター移転のため

5月1日に奈良県総合医療センターが奈良市七条西町に移転開院するのにあわせて、奈良交通は「七条西町」停留所を「奈良県総合医療センター」に改称する。各方面からのバス路線は、移転開院に先立ち3月17日から運行している。

なお、移転前の総合医療センターへの路線は廃止し、「県総合医療センター口」停留所を「宝来三丁目」に改称する。

停留所名の変更・廃止

  • 【変更】七条西町→奈良県総合医療センター
  • 【変更】県総合医療センター口→宝来三丁目
  • 【廃止】県総合医療センター

廃止する系統

  • [39]尼ヶ辻駅-県総合医療センター

このほか「法隆寺門前」停留所を「法隆寺参道」に改称し、真美ヶ丘線の運行時刻を一部変更する。

停留所名の変更

  • 【変更】法隆寺門前→法隆寺参道

運行時刻の変更

  • 【平日】馬見南二丁目発[32]五位堂駅行きのうち7:08発を7:03発に、8:04発を8:06発に変更する。
  • 【平日】馬見北一丁目発[34]五位堂駅行きのうち7:03発を6:58発に、7:59発を8:02発に変更する。

長谷寺駅から長谷寺門前へ臨時バスを運行

奈良交通は長谷寺の「ぼたん祭り」にあわせて、実証実験として近鉄長谷寺駅と長谷寺門前を結ぶ臨時バスを運行する。

  • 運行日:4月21日から5月6日までの土日祝日(9日間)
  • 発車時刻:
    長谷寺駅発 9:30から14:30までの毎時30分
    長谷寺門前発 10:00から15:00までの毎時00分
    (所要時間約25分)
  • 運賃 大人440円、小人220円

長谷寺駅から長谷寺門前までは徒歩15分と案内されているが、駅の付近には急な坂道や階段がある。臨時バスを運行して参拝者の利便を図るが、参道を通らず桜井浄水場と初瀬ダム方面へ大きく迂回するため徒歩より時間がかかる。

長谷寺臨時バス

長谷寺駅で発車を待つ長谷寺門前行き臨時バス。ぼたんの見ごろとあって車内は満員に近い盛況だった。 この車両は榛原営業所の所属だが、バンパーのシールは前に所属していた平城営業所を示す黄色い丸のままである。

リムジンバスの運行時刻を変更 4月18日から

奈良交通、関西空港交通、大阪空港交通は、4月18日からリムジンバスの運行時刻と大阪空港ののりばを変更する。

関西空港リムジンバス

奈良関空線、学研関空線、八木関空線の関西空港第2ターミナルの発車時刻を2分繰り下げる。第1ターミナルの発車時刻に変更はない。

また、各線とも関西空港発9時30分までの便は第1ターミナルから運行する。第2ターミナルは経由しない。

大阪(伊丹)空港リムジンバス

大阪(伊丹)空港は4月18日から到着口が中央に集約されることから、のりばとおりばを変更する。

  • のりば
    現行)10番のりば・0番のりば
    変更)13番のりば
  • おりば
    現行)おりば(ターミナル中央)
    変更)南ターミナル・北ターミナル

大阪空港行きは、第二阪奈生駒の発車時刻と大阪空港(南ターミナル)の到着予定時刻を5分繰り下げる。北ターミナルには南ターミナル到着の5分後に到着する。

奈良・天理行きは、下記の3便を除いて現行の0番のりばの発車時刻で13番のりばから発車する。

現行)0番のりば発16:05、20:05、20:35
変更)13番のりば発16:10、20:00、20:40

平群駅のりば変更 4月9日から

エヌシーバスは、平群駅のバスのりば(おりば)を駅北側の仮設用地から新たに整備された駅前広場に移転する。新しいのりば(おりば)は4月9日から使用する。