nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「路線」に関する記事

2022年7月1日ダイヤ変更

奈良交通は、7月1日から「なら歴史芸術文化村直行バス」の運行時刻を一部変更する。

  • 天理駅発 7:55 → 7:58
  • 天理駅発 8:30 → 8:33
  • なら歴史芸術文化村発 8:11 → 8:14

エヌシーバスは、7月1日から平群町の「かんぽの宿大和平群」停留所を「亀の井ホテル大和平群」に改称する。

矢田寺臨時バスを3年ぶりに運行

奈良交通は、矢田寺への臨時バスを3年ぶりに運行する。

矢田寺への臨時バスは、例年あじさいが見ごろとなる6月頃に、近鉄郡山駅と法隆寺駅から運行している。2020年と2021年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で運行しなかった。

本年の運行は下記のとおり。

  • 運行日:2022年6月4日~6月26日の毎日
  • 運行区間:
    • 近鉄郡山駅-矢田寺前(定期便とあわせて日中毎時1~2往復)
    • 法隆寺駅-矢田寺前(日中毎時1往復)運行

臨時バス運行期間中は矢田寺前停留所を移設し、臨時停留所に発着する。

なら歴史芸術文化村直行バス 日中はデマンドシャトルに変更

奈良交通は6月1日以降、天理駅-なら歴史芸術文化村直行バスの日中の運行を取りやめる。

7・8時台(天理駅発8:30まで)と、17~19時台(なら歴史芸術文化村発17:30から)は引き続き運行する。

直行バスがない時間帯の交通手段として、9時から17時の間、9人乗りタクシー車両で「なら歴史芸術文化村直行デマンドシャトル」(予約制)が運行される。

なお6月5日は、なら歴史芸術文化村や周辺施設でのイベント開催により、日中も直行バスを運行する。

国道169号線土砂崩れで大台ヶ原線を運休

5月13日の夜、川上村大迫の国道169号線で土砂崩れが発生し、付近は一時通行止めとなった。

奈良交通は5月14日から17日まで大台ヶ原線を運休し、R169ゆうゆうバスの折り返し運転を実施した。

  • 大台ヶ原線:全区間運休
  • R169ゆうゆうバス:福神駅・大淀バスセンター-大迫ダムで折り返し運転(大迫ダム-下桑原は運休)
    (5月18日午前の福神駅行きは池原発で運行し、下桑原→池原は運休する。午後の福神駅発の便から通常どおり運行する。)

現場付近では仮設道路が設置され、5月17日午後3時から片側交互通行ができるようになった。

平群町内でダイヤ変更 5月16日から

エヌシーバスは、5月16日から平群町内の一部系統(平群住宅線、近畿大学奈良病院線)の運行時刻を変更する。

  • [97]緑ヶ丘循環と[96]東山駅-近畿大学奈良病院系統の平日11時台の各1便を統合し、[99]東山駅→緑ヶ丘北→東山駅→近畿大学奈良病院系統として運行する。
  • 上記系統([96][97][99])の平日14時台の運行時刻を変更する。
  • 土日祝日の[95]元山上口駅-かんぽの宿大和平群系統の運行時刻を変更する。新たに8時台、16時台に運行し、11時台、13時台は運行を取りやめる。