nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「リムジンバス」に関する記事

リムジンバスの運行時刻・運行会社を変更 7月14日から

奈良交通と関西空港交通は、7月14日から関西空港リムジンバス学研関空線(学研けいはんなプラザ-関西国際空港第2ターミナル)の一部の便の運行時刻を変更した。

  • 関西国際空港第2ターミナル発 (現行)13:42 (改正)12:42
  • 学研けいはんなプラザ発 (現行)16:30 (改正)15:30

あわせて奈良関空線、学研関空線、八木関空線で一部の便の運行会社を変更した。

リムジンバスの運行時刻を変更 4月18日から

奈良交通、関西空港交通、大阪空港交通は、4月18日からリムジンバスの運行時刻と大阪空港ののりばを変更する。

関西空港リムジンバス

奈良関空線、学研関空線、八木関空線の関西空港第2ターミナルの発車時刻を2分繰り下げる。第1ターミナルの発車時刻に変更はない。

また、各線とも関西空港発9時30分までの便は第1ターミナルから運行する。第2ターミナルは経由しない。

大阪(伊丹)空港リムジンバス

大阪(伊丹)空港は4月18日から到着口が中央に集約されることから、のりばとおりばを変更する。

  • のりば
    現行)10番のりば・0番のりば
    変更)13番のりば
  • おりば
    現行)おりば(ターミナル中央)
    変更)南ターミナル・北ターミナル

大阪空港行きは、第二阪奈生駒の発車時刻と大阪空港(南ターミナル)の到着予定時刻を5分繰り下げる。北ターミナルには南ターミナル到着の5分後に到着する。

奈良・天理行きは、下記の3便を除いて現行の0番のりばの発車時刻で13番のりばから発車する。

現行)0番のりば発16:05、20:05、20:35
変更)13番のりば発16:10、20:00、20:40

関西空港リムジンバスでICカードが利用可能に 3月28日から

奈良交通と関西空港交通は、3月28日から関西空港リムジンバス(奈良関空線、学研関空線、八木関空線)で交通系ICカードを利用できるようにする。

ICOCA、PiTaPaなどの交通系ICカードが利用できるが、奈良交通のCI-CAは利用できない。

高速バス・リムジンバスで無料Wi-Fiサービス

奈良交通は、夜行高速バス「やまと号」、高速バス奈良名古屋線、空港リムジンバスの車内で、順次無料Wi-Fiサービスを始める。

3月1日から「やまと号」でサービスを始めたほか、奈良名古屋線、リムジンバスでは3月中旬以降に順次サービスを始める。

サービスの利用にメールアドレスなどの登録は不要で、利用規約に同意するだけでインターネットに接続できる。接続の画面は6つの言語(日本語、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語、タイ語)に対応して、訪日外国人の利用に配慮している。1回の接続で30分利用できるが、繰り返して接続できる。

なお、今回のサービス提供は、奈良交通が運行する便に限られる。

リムジンバスの運行時刻を変更 関空第2ターミナルへ大幅増便 ほか

奈良交通、関西空港交通、大阪空港交通は、1月28日から、奈良と大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港を結ぶリムジンバスの運行区間と運行時刻を変更する。関西空港発着のほぼすべての便を第2ターミナルまで延伸する。

関西国際空港では同日よりLCC(格安航空会社)専用のターミナルビル「第2ターミナル(国際線)」が開業する。

奈良関空線

奈良発関西空港行き最終便(JR奈良駅21:00発)以外のすべての便を、関西空港第2ターミナル発着とする。

学研関空線

すべての便を関西空港第2ターミナル発着とし、運行時刻を変更する。

また、東登美ヶ丘六丁目東経由を取りやめ、学研奈良登美ヶ丘駅経由で運行する。

八木関空線

すべての便を関西空港第2ターミナル発着とし、運行時刻を変更する。

大阪空港線

運行時刻を変更し、天理駅発着の便を下記のとおり減便する。

  • 天理駅→大阪空港 現行 8便 → 改正 5便
  • 大阪空港→天理駅 現行 8便(臨時延長1便) → 改正 5便