nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「学研関空線」に関する記事

リムジンバスの運行時刻・運行会社を変更 7月14日から

奈良交通と関西空港交通は、7月14日から関西空港リムジンバス学研関空線(学研けいはんなプラザ-関西国際空港第2ターミナル)の一部の便の運行時刻を変更した。

  • 関西国際空港第2ターミナル発 (現行)13:42 (改正)12:42
  • 学研けいはんなプラザ発 (現行)16:30 (改正)15:30

あわせて奈良関空線、学研関空線、八木関空線で一部の便の運行会社を変更した。

リムジンバスの運行時刻を変更 4月18日から

奈良交通、関西空港交通、大阪空港交通は、4月18日からリムジンバスの運行時刻と大阪空港ののりばを変更する。

関西空港リムジンバス

奈良関空線、学研関空線、八木関空線の関西空港第2ターミナルの発車時刻を2分繰り下げる。第1ターミナルの発車時刻に変更はない。

また、各線とも関西空港発9時30分までの便は第1ターミナルから運行する。第2ターミナルは経由しない。

大阪(伊丹)空港リムジンバス

大阪(伊丹)空港は4月18日から到着口が中央に集約されることから、のりばとおりばを変更する。

  • のりば
    現行)10番のりば・0番のりば
    変更)13番のりば
  • おりば
    現行)おりば(ターミナル中央)
    変更)南ターミナル・北ターミナル

大阪空港行きは、第二阪奈生駒の発車時刻と大阪空港(南ターミナル)の到着予定時刻を5分繰り下げる。北ターミナルには南ターミナル到着の5分後に到着する。

奈良・天理行きは、下記の3便を除いて現行の0番のりばの発車時刻で13番のりばから発車する。

現行)0番のりば発16:05、20:05、20:35
変更)13番のりば発16:10、20:00、20:40

関西空港リムジンバスでICカードが利用可能に 3月28日から

奈良交通と関西空港交通は、3月28日から関西空港リムジンバス(奈良関空線、学研関空線、八木関空線)で交通系ICカードを利用できるようにする。

ICOCA、PiTaPaなどの交通系ICカードが利用できるが、奈良交通のCI-CAは利用できない。

リムジンバスの運行時刻を変更 関空第2ターミナルへ大幅増便 ほか

奈良交通、関西空港交通、大阪空港交通は、1月28日から、奈良と大阪国際空港(伊丹空港)・関西国際空港を結ぶリムジンバスの運行区間と運行時刻を変更する。関西空港発着のほぼすべての便を第2ターミナルまで延伸する。

関西国際空港では同日よりLCC(格安航空会社)専用のターミナルビル「第2ターミナル(国際線)」が開業する。

奈良関空線

奈良発関西空港行き最終便(JR奈良駅21:00発)以外のすべての便を、関西空港第2ターミナル発着とする。

学研関空線

すべての便を関西空港第2ターミナル発着とし、運行時刻を変更する。

また、東登美ヶ丘六丁目東経由を取りやめ、学研奈良登美ヶ丘駅経由で運行する。

八木関空線

すべての便を関西空港第2ターミナル発着とし、運行時刻を変更する。

大阪空港線

運行時刻を変更し、天理駅発着の便を下記のとおり減便する。

  • 天理駅→大阪空港 現行 8便 → 改正 5便
  • 大阪空港→天理駅 現行 8便(臨時延長1便) → 改正 5便

リムジンバス運賃改定を届出

奈良交通は2月18日、国土交通省にリムジンバスの運賃改定に係る変更届出を行った。4月1日からの消費税率引き上げによる増税分を運賃に転嫁する。

乗合バスの運賃については2013年12月に申請している。

実施予定日 2014年4月1日

リムジンバス運賃の申請額 (大人)

路線名 主な区間 現行 改定
奈良関空線 JR奈良駅・天理-関西空港 2,000円 2,050円
学研関空線 学研けいはんなプラザ・学園前駅-関西空港 2,000円 2,050円
八木関空線 桜井駅・八木駅-関西空港 1,900円 1,950円
大阪空港線 天理駅-関西空港 1,680円 1,730円
JR奈良駅・阪奈宝来-大阪空港 1,440円 1,480円
第二阪奈生駒-大阪空港 1,150円 1,180円