nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「平城営業所」に関する記事

2018年度新車情報 9~10月に14台導入

奈良交通は2018年9月中旬から順次新車を購入している。確認できている配属状況は下記のとおり。

  • 観光車
    • いすゞガーラ 2RG-RU1ESDJ
      奈良貸切営業所(奈良200か11-37)
      京都営業所(京都200か35-92)
  • 高速車(リムジンバス)
    • 日野セレガ 2RG-RU1ESDA
      奈良営業所(奈良200か11-35)
  • 路線車
    • いすゞエルガ 2PG-LV290Q2
      北大和営業所(奈良200か11-38~11-41、11-43)
      西大和営業所(奈良200か11-52)
    • いすゞエルガミオ 2KG-LR290J3
      平城営業所(奈良200か11-53)
      西大和営業所(奈良200か11-54)
      榛原営業所(奈良200か11-55)
    • 日野ポンチョ 2DG-HX9JLCE
      平城営業所(奈良200か11-50)
      奈良営業所(エヌシーバス委託)(奈良200か11-51)

(この記事は新しい情報が入り次第順次更新します)

奈良クラブ応援ラッピングバスを運行

奈良交通はサッカーの奈良クラブを応援するラッピングバスを運行する。7月13日にはクラブの本拠地であるならでんフィールド(鴻ノ池陸上競技場)で完成を祝う式典が行われ、16日のホームゲームでは展示イベントが実施された。

車両は平城営業所の中型車(奈良200か10-45・エルガミオ)で、クラブカラーである青と赤を基調にエンブレム・チームロゴなどが描かれている。

7月17日からならでんフィールド付近を経由する加茂線、佐保山線を中心に運行する。

2017年度新車情報(その2)

奈良交通は2017年10月中旬から順次新車を購入している。確認できている配属状況は下記のとおり(形式は推定)。

  • 観光車
    • 日野セレガ 2RG-RU1ESDA(クラブツーリズム専用車)
      奈良貸切営業所(奈良200か11-20)
  • 高速車(夜行高速バスやまと号)
    • 日野セレガ 2RG-RU1ESDA
      奈良営業所(奈良200か10-95)
  • 路線車
    • いすゞエルガミオ 2KG-LR290J3
      葛城営業所(奈良200か10-93)
      奈良営業所(奈良200か11-08、11-09)
      北大和営業所(奈良200か11-10、11-12)
    • いすゞエルガ 2PG-LV290Q2
      奈良営業所(奈良200か10-99~11-05)
    • 日野ブルーリボンハイブリッド 2SG-HL2ASBP(市内循環向け)
      奈良営業所(奈良200か11-06、11-07)
    • 日野ポンチョ 2DG-HX9JLCE
      葛城営業所(奈良200か11-16)
      奈良営業所(エヌシーバス委託・奈良200か11-17~11-19)
      平城営業所(奈良200か11-27~11-30)

奈良営業所のいすゞエルガは「平成29年度奈良県バス環境向上事業」の補助を受けて購入している(奈良200か11-05は除く)。日野ブルーリボンハイブリッドは行先表示にフルカラーLEDを搭載している。

奈良貸切営業所の日野セレガは、旅行会社クラブツーリズムが導入したツアー向けの豪華貸切バスである。

平城・五條地区などでダイヤ変更 4月1日から

奈良交通は4月1日にダイヤを変更する。

  • 国保中央病院線を廃止
  • 高の原梅美台線に急行を新設
  • 平日のR169ゆうゆうバスは福神駅発着に
  • 五條病院玄関口に乗り入れ

詳細は下記のとおり。

奈良営業所

  • 柳生スクール線
    【開校日】登校時の運行時刻を5分繰り上げる。
    北野山7:40発[文]柳生小学校行きを、7:35発に変更する。
    邑地中村8:14発[文]柳生小学校行きを、8:09発に変更する。
  • 国保中央病院線を廃止する。4月からは病院の送迎バスが運行される。
    廃止する系統 [21]田原本バスセンター-国保中央病院

平城営業所

  • 高の原梅美台線
    【平日】梅美台三丁目発[31]高の原駅行きのうち朝の3便(7:16、7:44、8:27)を、新設の急行系統に変更する。急行は、州見台八丁目北から高の原駅まで途中の停留所には停車しない。朱雀地区を通らずならやま大通りを経由する。
    【平日】高の原駅8:09発[32]平城山駅・州見台八丁目経由梅美台三丁目行きを、[30]平城山駅経由梅美台三丁目行きに変更する。州見台八丁目を経由する[32]系統は廃止する。
    【平日】高の原駅23:15発[30]平城山駅経由梅美台三丁目行きを、平城山駅を経由しない[31]梅美台三丁目行きに変更する。

    新設する系統 [急行31]梅美台三丁目→高の原駅
    廃止する系統 [32]高の原駅→平城山駅→州見台八丁目→梅美台三丁目
  • 加茂線
    【平日・土休日】早朝と深夜の[107]加茂駅-南加茂台五丁目系統を、新設の[106]加茂駅-京内橋系統に変更する(平日の加茂駅23:03発は変更なし)。
    【平日】朝夕通勤時の、梅谷口→加茂駅・南加茂台五丁目の運行時刻を変更する。
    【平日】JR奈良駅西口20:12発[108]南加茂台五丁目行きを、20:17発に変更する。
    土休日】JR奈良駅西口21:44発[208]南加茂台五丁目行きを、21:41発に変更する。

    新設する系統 [106]加茂駅-南加茂台五丁目-京内橋
  • 【平日・土曜日】高の原駅-東大寺学園の系統を急行系統に変更する。急行は途中の停留所には停車しない
    登校時の運行間隔を5分の等間隔にするほか、下校時の運行時刻を変更して増発する。

    新設する系統 [急行文]高の原駅-東大寺学園
    廃止する系統 [文]高の原駅-東大寺学園
  • 【平日・土休日】下記の路線で運行時刻を変更する。
    • 和束木津線(所要時間の短縮および一部の便の時刻変更)
    • 青山住宅線([81]青山住宅行きの大安寺・春日中学校前の発車時刻を2分繰り上げ)
    • 佐保山線([130]平城山駅東口行きの内侍原町→平城山駅東口の間を1分繰り上げ)
    • 高の原高山線([82]高山サイエンスタウン行きの一部の便の時刻変更)

北大和営業所

  • 富雄庄田線
    【平日・土休日】宮方橋-高山学校前間に「生駒北小中学校」停留所を新設することに伴い、宮方橋-高山八幡宮前の区間時分を見直し、高山学校前の発車時刻を変更する。富雄駅行きを1分繰り上げ、庄田・傍示・生駒北スポーツセンター行きを1分繰り下げる。

京都営業所

  • 同志社線
    土曜日】同志社大学デイヴィス記念館8:13発[100]三山木駅行きの運行を取りやめる。
    【平日・土曜日】同志社大学デイヴィス記念館19:52発[101]新田辺駅行き(同志社大学夜間バス)を増発するほか、18時台から20時台の[101]新田辺駅行きの運行時刻を変更する。

西大和営業所

  • 三郷線
    【平日・土休日】朝と夕方以降は三郷中央公園を経由しない系統に変更し、運行時刻を変更する。
    【平日】王寺駅22:00発[28]三郷駅行きを増発する。

    新設する系統 [28]王寺駅-勢野北五丁目-三郷駅

榛原営業所

  • 大宇陀線
    土休日】大宇陀8:14発[1]榛原駅行きを、8:12発に変更する。

葛城営業所

  • 飛鳥線
    【平日・土休日】[19]橿原神宮駅東口→豊浦→菖蒲町四丁目→橿原神宮駅東口系統の、橿原神宮駅東口→飛鳥の間の運行時刻を3分繰り上げる。
  • 医大病院線
    【平日】一部の便の運行時刻を変更する。
  • R169ゆうゆうバス
    【平日】南奈良総合医療センターへの通院の便を図るため、平日のみ福神駅まで延長し、上市-樫尾の各停留所に停車する。
    土休日は現行どおり大淀バスセンター発着で上市駅-西河間の途中停留所は通過する。)

    新設する系統 福神駅-大淀バスセンター-上市駅-下桑原

葛城営業所・十津川営業所

  • 八木新宮線・十津川線・広域通院ライン・五條城戸線・野原循環線
    【平日・土休日】8時以降は特急も含めて五條病院玄関口に乗り入れる。五條病院は改修工事が行われていたが、4月3日に再開される。
    【平日】夕方の十津川温泉発五條バスセンター行きを、智辯学園経由で運行する。

    新設する系統 [3]十津川温泉→智辯学園→五條病院玄関口→五條バスセンター
    [12]五條バスセンター-五條病院玄関口-城戸
    変更する系統 [特急]新宮駅→十津川温泉→五條病院玄関口→八木駅
    [特急]八木駅-五條病院玄関口-十津川温泉-ホテル昴-新宮駅
    [1]五條バスセンター-五條病院玄関口-十津川温泉
    [11]五條バスセンター-五條病院玄関口-西吉野温泉
    [31]五條バスセンター→五條病院玄関口→智辯学園→五條バスセンター
    [32]五條バスセンター→智辯学園→五條病院玄関口→五條バスセンター

停留所の改称・新設・廃止

  • 東山線の「神野山登山口」停留所を「北野公民館」に、「井筒屋前」自由乗降降車指定地を「杉原口」に、「北野小学校前」停留所を「津越」にそれぞれ改称する。
  • 富雄庄田線の宮方橋-高山学校前間に「生駒北小中学校」停留所を新設する。(再掲)
  • 神宮イオンモール線の光陽中学校北-東坊城町間に「東坊城町南」停留所を新設する。
  • 八木新宮線、十津川線、広域通院ラインの「猿谷」停留所を廃止する。

連節バスを導入

奈良交通はこのほど連節バスを2台導入した。平城営業所に配置し、今秋をめどに光台住宅線で運行を始める。

光台地区は2018年にかけて企業立地が相次いでおり、通勤需要に応えるため連節バスが導入されることになった。

今回導入した車両はスウェーデンのスカニア製(ボディーはオーストラリアのボルグレン製)で、輸入車でありながら日本の市場に特化した車種である。登録番号は「奈良230あ10-01」「奈良230あ10-02」と、希望ナンバーの交付を受けている。

現在、光台住宅線の一部の停留所では、連節バスの長い車体に対応するための工事が行われている。