nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

モバイル端末用アプリ「奈良バスなび」サービスを終了

奈良交通は、スマートフォンなどモバイル端末で使用できるアプリ「奈良バスなび」のサービスを2019年9月30日をもって終了する。

今後は、時刻・運賃検索については「奈良バスなびweb」を、沿線情報については 「Facebook」と「Instagram」を利用するよう案内している。

消費税率引き上げに伴う路線バス運賃改定

奈良交通は、消費税率引き上げに伴い2019年10月1日から路線バスの運賃を改定する。

今回の運賃改定について、奈良交通は5月31日に国土交通省に申請し、9月5日に認可を受けた。運賃改定は、前回消費税率が引き上げられた2014年4月以来となる。

実施予定日:2019年10月1日

  • 初乗り運賃(190円)は据え置く
  • 200円以上の区間運賃を10円~100円引き上げる
  • 奈良・平城均一区間運賃(210円)は、10円引き上げて220円とする
  • ICカード乗車券「CI-CA」(普通・ひまわり)の割引率を拡大する

通勤・通学(学生)定期券の発売額は現行のまま据え置き、紙式回数券の割引率およびフリー乗車券・奈良交通ゴールドパスの発売額も据え置く。

定期観光バス、高速バス、深夜急行バス、京都学研線、コミュニティバス(桜井市、安堵町、R169ゆうゆうバス、奥宇陀わくわくバス以外)、ぐるっとバス、郡山イオンモール線の運賃は据え置く。

リムジンバスについては、別途運賃改定を発表している。

乗合バス区間運賃の申請額 (大人)

区間 現行 改定
初乗り区間 190円 190円(据え置き)
その他の区間 200円~800円 210円~810円(+10円)
810円~1,340円 830円~1,360円(+20円)
1,350円~1,470円 1,380円~1,500円(+30円)
1,480円 1,500円(+20円)
1,490円 1,500円(+10円)
1,500円~4,000円 1,550円~4,050円(+50円)
4,050円~5,250円 4,150円~5,350円(+100円)
奈良・平城均一 210円 220円(+10円)

他社のバス路線と競合する区間では上記と異なる場合がある。

CI-CAの割引率改定

普通CI-CAの割引率を12.3%から14.5%に拡大する。

券種 現行 改定
1,000円 1,140円 1,170円
2,000円 2,280円 2,340円
3,000円 3,420円 3,510円
5,000円 5,700円 5,850円

ひまわりCI-CAの割引率を16.7%から18.0%に拡大する。

券種 現行 改定
1,000円 1,200円 1,220円
2,000円 2,400円 2,440円
3,000円 3,600円 3,660円
運賃改定を知らせる看板
運賃改定を知らせる看板

「世界遺産周遊急行バス」実証実験運行 9月21日~23日のみ

奈良交通は、奈良公園・西の京・斑鳩を結ぶ急行バスの実証実験運行を行う。9月21日から23日の3日間限定で、おおむね日中1時間ごとに運行する。

  • 停車停留所(下記停留所以外は停車しない)
    東大寺大仏殿・国立博物館(法隆寺前行きの発車)
    東大寺大仏殿・春日大社前(法隆寺前からの到着)
    県庁前
    近鉄奈良駅
    JR奈良駅
    奈良市庁前
    宮跡庭園
    朱雀門ひろば前
    唐招提寺東口
    薬師寺東口
    薬師寺駐車場
    慈光院
    片桐西小学校
    法起寺前
    法隆寺前
  • 発車時刻
    • 東大寺大仏殿・国立博物館発 法隆寺前行き
      9:38、10:08、11:08、12:08、13:08、14:08、15:08、16:08
    • 法隆寺前発 東大寺大仏殿・春日大社前行き
      9:43、10:43、11:43、12:43、13:43、14:43、15:43
  • 運賃
    190円~760円(一般路線バスと同額)
    各種フリー乗車券が利用できるが、券種によって利用できる区間は異なる。

東大寺・春日大社・奈良公園と法隆寺の間は、一般路線バス(奈良法隆寺線)が直接結んでいるが、所要時間は1時間以上に及ぶ。JRを利用すると所要時間は短かくなるが、乗り換えが必要になる。

世界遺産周遊急行バスは、 一般路線バスが経由しない平城宮跡にも立ち寄る一方、所要時間を50分台に短縮している。

運行当日のようす

実際の運行は、奈良営業所と西大和営業所の車両が使用された。一般路線バスと区別するため、「急行」と書かれた幕が取り付けられた。

期間限定で運行された「世界遺産周遊急行バス」
東大寺大仏殿・国立博物館停留所で発車を待つ「世界遺産周遊急行バス」。平城宮跡を経由して近鉄郡山駅を経由しないなど、一般路線バスとは異なる経路で運行された。

消費税率引き上げに伴うリムジンバス運賃改定

奈良交通は10月1日から、リムジンバスの運賃を改定する。消費税率引き上げによる増税分を運賃に転嫁する。

乗合バスの運賃については5月31日に申請している。

実施予定日:2019年10月1日

リムジンバス運賃の改定内容

関西空港(大人運賃)

路線名 運賃種別 現行 改定
奈良関空線 片道 2,050円 2,100円
往復 3,900円 4,000円
日帰往復 2,500円 2,700円
学研関空線 片道 2,050円 2,100円
往復 3,900円 4,000円
日帰往復 2,500円 2,700円
八木関空線 片道 1,950円 2,000円
往復 3,700円 3,800円
日帰往復 2,500円 2,700円

大阪空港(大人運賃)

区間 運賃種別 現行 改定
天理駅-大阪空港 片道 1,730円 1,760円
回数券 17,300円 17,600円
JR奈良駅・阪奈宝来-大阪空港 片道 1,480円 1,510円
回数券 14,800円 15,100円
第二阪奈生駒-大阪空港 片道 1,180円 1,200円
回数券 11,800円 12,000円

大阪空港線の回数券は、10月1日以降、有効期限(発売日から1年間)を設定する。

旧運賃の回数券は2019年12月31日までは差額なしで使用できるが、2020年1月1日以降は使用できない。未使用分の払い戻しは2024年9月30日まで受け付ける。

台風10号による影響(2019年)

台風10号は8月15日に四国から中国地方を通過した。奈良県では南部を中心に大雨を観測し、奈良交通の各路線の運行に影響があった。

台風の影響による運行状況は下記のとおり。なお、一般路線バスについて運休や運行再開の正確な時刻は明らかでない。

8月14日

  • R169ゆうゆうバス:【夕方以降】わさび谷-下桑原 運休
  • 八木新宮線:【夜間】迂回運行 川湯温泉、かめや前、ふじや前、本宮小学校前、成石は経由しない。

8月15日

  • 学研関空線:学研けいはんなプラザ発13:30以降の便と、関西空港第2ターミナル発12:42以降の便は運休
  • 奈良関空線:JR奈良駅発14:00以降の便と、関西空港第2ターミナル発12:27以降の便は運休
  • 八木関空線:大和八木駅発14:10以降の便と、関西空港第2ターミナル発14:02以降の便は運休
  • 橿原プール線(橿原市総合プール臨時バス):橿原市総合プール臨時閉園のため運休
  • 十津川線・八木新宮線:天辻-十津川温泉-七色 運休
    迂回運行 川湯温泉、かめや前、ふじや前、本宮小学校前、成石は経由しない。
  • 洞川線:天川川合-洞川温泉 運休
  • 下市天川線:南日裏-中庵住 運休
  • R169ゆうゆうバス:下桑原-湯盛温泉杉の湯 運休
  • 大台ケ原線:湯盛温泉杉の湯-大台ケ原 運休
  • 奥宇陀わくわくバス:【午後3時頃から】上内牧-曽爾村役場 運休

8月16日

  • 十津川線・八木新宮線:【午前中】十津川村役場-十津川温泉-七色 運休
  • 洞川線:【午前中】天川川合-洞川温泉 運休
  • 下市天川線:【午前中】南日裏-中庵住 運休
  • 大台ケ原線:【午前中】わさび谷-大台ケ原 運休