nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「壺阪山線」に関する記事

10月1日ダイヤ変更 キトラ古墳へ新路線

奈良交通は10月1日に各線でダイヤを変更する。

  • 飛鳥キトラ線を新設
  • 八木耳成循環線は橿原総合庁舎に乗り入れ、やわらぎの郷への乗り入れは廃止
  • 郡山小泉線の日中の運行を毎時2往復に(現行は毎時3往復)

営業所別の詳細は下記のとおり。

葛城営業所

  • 飛鳥キトラ線を新設する。
    「国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区」と「キトラ古墳壁画体験館四神の館」が2016年9月24日に開園することに伴い、最寄りの飛鳥駅からのバス路線を新設する。開園から9月30日までは無料のシャトルバスや有料の臨時バスを運行し、10月1日から定期路線として運行する。

    新設する系統 [44]飛鳥駅-キトラ
    新設する停留所 キトラ
  • 八木耳成線に橿原総合庁舎経由の系統を新設する。一方、やわらぎの郷への乗り入れを取りやめる。
    新設する系統 [73]八木駅→十市団地→橿原総合庁舎→常盤町東→八木駅
    [74]八木駅→常盤町東→橿原総合庁舎→十市団地→八木駅
    [77]八木駅-常盤町東-橿原総合庁舎
    新設する停留所 橿原総合庁舎
    廃止する系統 [65]八木駅→十市団地→やわらぎの郷→常盤町東→八木駅
    廃止する停留所 やわらぎの郷
    運行回数と運行時刻を変更する系統 [63]八木駅→十市団地→常盤町東→八木駅
    [64]八木駅→常盤町東→十市団地→八木駅
  • 壷阪山線[20]壷阪山駅-壷阪寺前系統の、冬季と早春(12月~3月)の運行本数を増やし、運行時刻を変更する。その他の期間でも運行時刻を変更する。
    期間 平日 土日祝日
    12月~2月 2往復→4往復 2往復→4往復
    3月 4往復→7往復 7往復→11往復
    毎月18日(2月、6月、7月を除く)と1月1日~3日、2月3日は11往復運行

西大和営業所・エヌシーバス郡山営業所

  • 郡山小泉線の日中の運行を、現行の毎時3往復から毎時2往復に減らす。
    アピタ停留所に大型バスが乗り入れできるようになったため、近鉄郡山駅-小泉駅東口の区間は、10時台から18時台まで全便アピタ経由の[71]系統で運行する。

    運行回数と運行時刻を変更する系統 [71]近鉄郡山駅-アピタ-小泉駅東口
    [72]近鉄郡山駅-小泉駅東口
  • [20]近鉄郡山駅-矢田寺系統の平日午前の2往復は小型車で運行する。

西大和営業所

  • 王寺シャープ線
    法隆寺前→王寺駅の区間で運行時刻を調整する。

    運行時刻を変更する系統
    (法隆寺前→王寺駅の区間)
    [62]法隆寺前→王寺駅
    [63]国道横田→法隆寺前→王寺駅
    [92]シャープ前→国道横田→法隆寺前→王寺駅

奈良営業所

  • 東山線
    JR奈良駅13:31発[122]下水間行きを[124]北野行きに変更し、折り返しの下水間14:28発[122]JR奈良駅行きを、北野14:58発[124]JR奈良駅行きに変更する。
    開校日に運行している奈良春日病院15:38発[123]JR奈良駅行きは、前記の[124]系統と同時刻となるため、運行を取りやめる。

榛原営業所

  • 天理桜井線
    桜井駅発天理駅行きの便のうち、平日午後の3便を天理大学経由の[61]系統で運行する。このほか、早朝夜間の運行を減らす。

    片道運行から往復運行に変更する系統 [61]天理駅-天理大学-粟殿口-桜井駅北口
    運行回数と運行時刻を変更する系統 [60]天理駅-川合東口-桜井駅北口
    [62]天理駅-粟殿口-桜井駅北口

9月15日ダイヤ改正

奈良交通とエヌシーバスは9月15日、中南和地区でダイヤ改正を行った。主な内容は下記のとおり。路線略図

  • 桜井飛鳥線の飛鳥小原-万葉文化館-治田神社前を延長し、「万葉文化館」停留所を新設した。 また、同線の飛鳥大仏前と岡天理教前の間に「万葉文化館西口」停留所を新設した(略図参照)。
    同日、明日香村飛鳥に県立万葉文化館が開館したのに伴う措置。
  • 桜井粟原線を廃止し、下記系統を廃止した。
    [61]粟原→桜井駅南口
  • 毛原線の下笠間-毛原神社前を廃止し、下記系統を廃止した。
    [57]室生口大野駅-無山-毛原神社前
  • 天理菟田野線の下記系統を廃止した。
    [240]菟田野町→桜井駅南口→桜井駅北口→川合東口→天理駅
    [246]天理駅→粟殿口→桜井駅北口→桜井駅南口→菟田野町
  • 飛鳥線の下記系統を廃止した。
    [1]岡寺前-豊浦-橿原神宮駅東口-八木駅
    橿原神宮駅東口→小房→八木駅
  • 壺阪山線の下記系統を廃止した。
    [19]壺阪寺前→壺阪山駅→橿原神宮駅東口→八木駅
  • 高田五條線の下記系統を廃止した。
    [69]居伝町→国道三在→五條バスセンター
  • 奈良橿原線の下記系統を廃止した。
    [91]八木駅-田原本-国道横田
  • 五條西阿田線の一部便で運行経路を変更した。
    旧 [50]五條バスセンター→八田東→西阿田→五條駅
    新 [50]五條バスセンター→西阿田→八田東→五條駅
    ([50]系統のうち五條駅始発の便は従来どおり)
  • 八木駅のりばを1か所に統合した。ただし、リハビリセンター線の橿原神宮駅行きは八木駅東口でも乗降できる。

そのほか、奈良交通榛原・葛城、エヌシーバス葛城の各営業所管内で減便や運行時刻の変更を行った。