nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「関東バス」に関する記事

夜行高速バス「ドリームスリーパー」運行開始 12月16日から

奈良交通は、奈良と東京を結ぶ夜行高速バス「ドリームスリーパー奈良・大阪⇔東京号」を運行する。現在、関東バスが単独で運行している「ドリームスリーパー東京大阪号」を延伸し、共同で運行する。

12月16日から毎週金曜日・土曜日に運行するが、年末年始、ゴールデンウイークに運行する場合もある。(2022年12月23日~31日は毎日運行。2023年1月以降は未定。)

「ドリームスリーパー」は11室の扉つき個室を備えた車両で、長距離をより快適に移動できる。

運行時刻

新宿行き停留所大阪・奈良行き
21:35JR奈良駅8:10
22:00大和西大寺駅南口7:50
22:50南海なんば
高速バスターミナル
6:35
23:15大阪駅前7:00
6:35バスタ新宿23:15
運行順序に注意

運賃

運賃のほか、11,000円の「座席料金」が必要になる。

  • 合計金額(大人):18,000円~20,000円(運賃7,000円~9,000円、座席料金11,000円)

小児は運賃部分のみ半額。座席料金は大人と同額。

車両

「ドリームスリーパー」向けに車両を1台導入する(2016年式三菱ふそうエアロエース、登録番号「奈良230え・・80」)。

奈良交通と関東バスが同種の車両を各1台運行する。

やまと号の運行を4月27日から順次再開

奈良交通と共同運行会社(京成バス、関東バス)は、下記の日から夜行高速バスやまと号の運行を再開する。東京ディズニーリゾート・横浜線は、2020年3月16日に運休して以来およそ2年ぶりの運行となる。

  • 東京ディズニーリゾート・横浜線 2022年4月27日から毎日運行
  • 五條新宿線 2022年4月28日から毎日運行

運行再開にあわせて、東京ディズニーリゾート・横浜線は、奈良県内の起終点を「五位堂駅」から「大和西大寺駅南口」に変更する。

奈良新宿線は引き続き運休するが、4月28日からJR奈良駅・近鉄奈良駅→天理駅で「夜行高速バスやまと号連絡バス」を運行する。

やまと号五條新宿線を毎日運行 12月15日から

奈良交通と関東バスは、12月15日出発便から夜行高速バスやまと号五條新宿線を毎日運行する。

奈良新宿線は引き続き運休するが、天理駅で五條発着のやまと号に連絡できるように、JR奈良駅・近鉄奈良駅と天理駅の間で無料送迎を実施する。

奈良-天理の無料送迎

天理駅で新宿行きやまと号に連絡するように、JR奈良駅・近鉄奈良駅から「夜行高速バスやまと号連絡バス」を運行する。

  • 運行日:2021年12月15日から毎日運行
  • 発車時刻:JR奈良駅4番のりば 22:16、近鉄奈良駅20番のりば 22:21
  • 到着時刻:天理駅 22:45
  • 運賃:大人540円、小児270円(ただし、連絡バスを事前予約して乗車券を提示した場合は無料

この連絡バスは一般路線の車両で運行する。

新宿から五條行きやまと号を利用して奈良に向かう場合は、希望者に天理駅から近鉄奈良駅・JR奈良駅への路線バス無料乗車券を配布する。

その他

  • 奈良新宿線、東京ディズニーリゾート・横浜線は、引き続き運休する。
  • 路線バス運賃半額割引券の取り扱いは、12月14日で終了する。

12月以降の高速バス運行予定

奈良交通は、やまと号五條新宿線を週末に運行するほか、奈良名古屋線は12月15日から一部の便を毎日運行する。

やまと号五條新宿線

奈良交通と関東バスは、12月も引き続き夜行高速バスやまと号五條新宿線を運行する。全便関東バスによる運行で、週末のみ運行する。

関東バス運行便は、12月からスカニア製2階建てバスで運行する。

運行予定は下記のとおり(いずれも出発地の曜日)。

  • 五條発:12月12日までの金・土・日曜日
  • 新宿発:12月11日までの木・金・土曜日
  • 12月13日以降の運行は調整中
  • 状況によっては運休する場合がある

奈良新宿線、東京ディズニーリゾート・横浜線は、引き続き運休する。

奈良名古屋線

奈良交通と名鉄バスは現在、高速バス奈良名古屋線を土日祝日など特定の日に限って運行しているが、12月15日から一部の便を毎日運行する。

(太字は毎日運行、細字は特定日のみ運行)

  • JR奈良駅発 6:509:50、11:50、15:10、19:20
  • 名鉄バスセンター発 7:40、10:50、15:10、17:2019:30

特定日は、土日祝日、年末年始(2021年12月27日~2022年1月7日)、春休み期間(2022年3月22日~31日)。

11月以降の高速バス運行予定

奈良交通は、やまと号五條新宿線を週末に運行するほか、正倉院展開催期間中と年末は奈良名古屋線を毎日運行する。

やまと号五條新宿線

奈良交通と関東バスは、11月も引き続き夜行高速バスやまと号五條新宿線を運行する。全便関東バスによる運行で、週末のみ運行する。

運行予定は下記のとおり(いずれも出発地の曜日)。10月25日の新宿発と26日の五條発を追加した。(11月22日の新宿発と23日の五條発も追加した。(2021年11月19日追記) )

  • 五條発:11月28日までの金・土・日曜日、10月26日、11月23日
  • 新宿発:11月27日までの木・金・土曜日、10月25日、11月22日
  • 12月以降の運行は調整中
  • 緊急事態宣言の再発出があった場合は運休する

奈良新宿線、東京ディズニーリゾート・横浜線は、引き続き運休する。

奈良名古屋線

奈良交通と名鉄バスは現在、高速バス奈良名古屋線を土日祝日に限って運行しているが、正倉院展開催期間中と年末は毎日運行する。

  • 運行日:土・日曜日・祝日、10月30日~11月15日、12月27日~12月31日

第73回正倉院展は、10月30日から11月15日まで奈良国立博物館で開催される。