nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「十津川村」に関する記事

奈良から十津川温泉へ観光特急バス運行 20年2月・3月の週末に

奈良交通は2020年2月1日から3月29日までの土曜日と日曜日に、奈良市と十津川温泉を結ぶ観光特急バスを運行する。

観光客を呼び込むために奈良県、十津川村、奈良交通の三者が連携して実施するもので、十津川村が奈良交通に運行を委託する。

空港リムジンバスと同種のトイレ付き車両で運行する。奈良と十津川温泉の所要時間は約4時間で、鉄道と既存の路線バス(八木新宮線)を利用する場合に比べて約1時間20分短縮される。

乗車には事前予約が必要だが、空席があれば予約がなくても乗車できる。

予約は2020年1月7日から電話・インターネットで受け付ける。(奈良交通の各案内所での予約はできない。)

運行日

  • ゆき:JR奈良駅→十津川温泉・ホテル昴
    土曜日】2020年2月1日、8日、15日、22日、29日、3月7日、14日、21日、28日
  • かえり:十津川温泉・ホテル昴→JR奈良駅
    日曜日】2020年2月2日、9日、16日、23日、3月1日、8日、15日、22日、29日

運行時刻

ゆき
土曜日
停留所かえり
日曜日
13:10発JR奈良駅17:39着
13:15発近鉄奈良駅17:34着
14:25着
14:35発
五條バスセンター
(休憩)
16:06発
15:56着
▲乗車のみ
▼降車のみ
||▲降車のみ
▼乗車のみ
15:13着星のくに15:18発
15:45着
16:15発
上野地(※)
(休憩)
14:46発
14:26着
16:51着十津川村役場13:51発
17:02着
17:07発
十津川温泉
(休憩)
13:40発
13:35着
17:12着ホテル昴13:30発

(※上野地は通常の路線バスのりばとは異なる場所で発着する。)

運賃

(大人・片道)JR・近鉄奈良駅五條バスセンター
星のくに2,500円1,120円
上野地3,000円1,750円
十津川村役場3,500円2,400円
十津川温泉4,000円2,700円
ホテル昴4,000円2,750円
  • 電話で予約した場合は、乗車当日に車内で支払う。現金のほか、CI-CA、交通系ICカード(ICOCA、PiTaPaなど)が利用できる。
  • インターネットで予約した場合は、購入期限内にクレジットカードで決済するか、コンビニエンスストアで支払う。購入期限を過ぎると予約は取り消される。
  • 乗車時には予約確認のため、名前を申し出る必要がある。インターネットで予約した場合は支払い済みの証明書(レシート等)も必要。

イベント出展の話題

9月から10月にかけて各地でバス関連のイベントが催された。

奈良交通は毎年開催されている「スルッとKANSAIバスまつり」に出展したほか、東京・池袋で開催された「奈良県十津川村&奈良交通観光キャンペー ン」と、東京・代々木で開催された「バスフェスタ2012 in TOKYO」において、「168プレミアム乗車券」や各種グッズを販売した。

第12回スルッとKANSAIバスまつり

「第12回スルッとKANSAIバスまつり」は、9月22日に国立京都国際会館(京都市左京区)で開催された。

奈良交通は「八木新宮特急」の車両を展示したほか、各種グッズ・廃品や「168プレミアム乗車券」を販売した。

奈良県十津川村&奈良交通観光キャンペーン

東急ハンズ池袋店で愛嬌を振りまくシーカくん

東急ハンズ池袋店の店頭で愛嬌を振りまく奈良交通のマスコット「シーカくん」。このほか、奈良県の「せんとくん」や十津川村の「郷士くん」も登場した。

「奈良県十津川村&奈良交通観光キャンペーン」は10月6日から14日まで、東急ハンズ池袋店(東京都豊島区)で開催された。

店舗1階の特設スペースで、十津川村の特産品や奈良交通の各種グッズ・廃品に加えて「168プレミアム乗車券」が販売された。

バスフェスタ2012 in TOKYO

「バスフェスタ2012 in TOKYO」は公益社団法人日本バス協会の主催で、10月13日に代々木公園(東京都渋谷区)で開催された。

東京近郊のバス事業者やNPOバス保存会などの車両が展示され、さまざまなステージイベントも催された。あわせてバス事業者の物販ブースが設けられ、関東バスの物販ブースにおいて奈良交通の「168プレミアム乗車券」や各種グッズが販売された。