nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「若草山」に関する記事

定期観光バス「奈良若草山トワイライト・夜景観賞バス」を運行

奈良交通は7月17日から、夕方の若草山へ定期観光バス「奈良若草山トワイライト・夜景観賞バス」を運行する。

若草山へのバスは例年夏季・秋季に一般路線バスで運行していたが、今春より定期観光バスとして運行している。

  • 運行日:2022年7月17日~8月28日(土日祝日のみ運行)
  • 発車時刻・行程:(発車時刻と帰着時刻は運行日によって異なる)
    JR奈良駅 17:40~18:20、近鉄奈良駅 17:45~18:25
    若草山山頂で滞在ののち帰着(所要約2時間)
  • 運賃:大人1,000円、小児500円(要予約)

定期観光バス運行再開 若草山へ特別コース新設

奈良交通は3月18日から定期観光バスの運行を再開する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、1月24日から運休していた。

(ただし、3月18日から20日の間は中宮寺が拝観を停止するため、定期観光R2・Q2コースは中宮寺を経由せず運行する。同寺の拝観料は運行当日に返金する。)

あわせて期間限定で、夕方の若草山へ「奈良若草山トワイライト・夜景観賞バス」を運行する。若草山へのバスは例年夏季・秋季に一般路線バスで運行していたが、今回は定期観光バスとして運行する。

  • 運行日:3月18日~3月27日(毎日運行)
  • 発車時刻・行程:
    JR奈良駅 17:15、近鉄奈良駅 17:20
    若草山山頂で滞在ののち帰着(所要約2時間)
  • 運賃:大人1,000円、小児500円(要予約)

奈良市内で電気バスによる無料周遊バス運行

奈良交通は、新たな観光ルートの実証運行として、平城宮跡・奈良公園の周辺で無料周遊バスを運行する。

一部の便では、県内で初めて大型電気バスを運行する。

12月上旬は平城宮跡と西ノ京を結ぶルートで、12月下旬は奈良公園と若草山頂を結ぶルートで運行する。車内にはバスガイドが添乗して観光案内を行うほか、若草山での夜景観賞に便利なバスも運行する。

この周遊バスの運行は、観光庁の「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」として、奈良県と連携して実施する。

朱雀門ひろば構内を走行する電気バス(アルファバスジャパン ECITY L10)

平城宮跡~西ノ京ルート

  • 運行日:2021年12月4日~12月10日
  • 運行ルート:朱雀門ひろば前→唐招提寺駐車場→薬師寺駐車場→朱雀門ひろば前
  • 運行時間:朱雀門ひろば前発 9:10から16:10の間は30分毎、16:30
    (一般路線バスと電気バスを交互に運行)

奈良公園~若草山頂ルート

  • 運行日:2021年12月19日~12月25日
  • 運行ルート:大仏殿前駐車場-若草山頂駐車場、若草山頂駐車場→近鉄奈良駅→JR奈良駅
  • 運行時間:
    大仏殿前駐車場発 若草山頂駐車場行き 9:28から15:28の間は40分毎、16:23、16:53
    若草山頂駐車場発 大仏殿前駐車場行き 9:50から15:10の間は40分毎、16:05
    若草山頂駐車場発 近鉄・JR奈良駅行き 17:11、17:41
    (一般路線バスと電気バスを交互に運行)

電気バスについて

今回の運行では、アルファバスジャパン社の「ECITY L10」を使用する。

秋の臨時バス(2021年)

奈良交通は、10月以降各地で秋の臨時バスを運行する。

夕暮れの若草山へ「奈良若草山トワイライトバス」を運行するほか、紅葉の正暦寺や加茂周辺の古寺へ臨時バスを運行する。

奈良若草山トワイライトバス

奈良市観光協会などが実施する「秋夜の奈良旅2021」の一環として、若草山へ「トワイライトバス」を運行する。

  • 運行日:10月29日~11月20日の金曜日・土曜日
  • 発車時刻・行程:
    JR奈良駅(東口)4番のりば 16:00
    近鉄奈良駅20番のりば 16:05
    若草山山頂で60分滞在
    金曜日はJR奈良駅18:00帰着予定
    土曜日は帰路で春日大社本殿を経由(降車のみ)、JR奈良駅18:10帰着予定
  • 運賃:大人600円 小児300円(各種フリー乗車券は利用できない)

その他の臨時バス

上記のほか、下記の区間で臨時バスを運行する。

  • JR・近鉄奈良駅-岡崎(お茶の京都木津川古寺巡礼バス)(10月31日~11月28日の土日祝日に運行)
  • JR・近鉄奈良駅-正暦寺(11月13日~28日の土日祝日に運行)

夏の臨時バス(2021年)

奈良交通は7月下旬から9月にかけて各地で臨時バスを運行する。

なお、新型コロナウイルスの感染を防止するため、奈良若草山夜景観賞バス・トワイライトバスは8月のほとんどの日程で運休する(8月5日追記)。その後運休期間を延長し、9月26日まで運休する(9月13日追記)。

天川村内線(洞川温泉-天の川温泉)

本年も天川村内線の試験運行を実施する。

下市口駅発着の定期バスと接続して村外からのアクセスを改善するほか、村内の観光地(洞川温泉、天河大弁財天社、天の川温泉)を直接結ぶ。

  • 運行日:7月22日~8月22日の土日祝日、8月13日
  • 運行区間:
    洞川温泉-天川川合
    洞川温泉-天川川合-天の川温泉駐車場

馬見丘陵公園

「やまと花ごよみ2021 第7回馬見ひまわりウィーク」の開催に伴い、[33]五位堂駅-馬見丘陵公園系統を増便する。

  • 実施日:7月31日、8月1日、7日、8日の日中(11時台~16時台)

奈良若草山夜景鑑賞バス

奈良市観光協会などが実施する「なつの奈良旅キャンペーン2021〜光とともに巡る大人の旅〜」の一環として、若草山へ「夜景鑑賞バス」と「トワイライトバス」を運行する。夜景観賞バスは、3年ぶりに金曜日の運行を復活する。

なお、新型コロナウイルスの感染を防止するため、夜景観賞バス・トワイライトバスは8月6日から29日まで運休する(8月5日追記) 。さらに9月12日まで運休する(8月24日追記)。さらに9月26日まで運休することになった(9月13日追記)。

夜景観賞バス

  • 運行日:今季は全日程運休
    9月17日~26日の金曜日・土曜日・日曜日・祝日
    8月の金曜日・土曜日・振替休日(9日)と、
    9月の金曜日・土曜日・日曜日・祝日
    (8月の日曜日(15日を除く)は「トワイライトバス」を運行)
  • 発車時刻:
    JR奈良駅(東口)4番のりば 19:30
    近鉄奈良駅20番のりば 19:35
    (21時頃帰着予定)
  • 運賃:大人600円 小児300円(各種フリー乗車券は利用できない)

トワイライトバス

8月の日曜日は、夕日を眺めることができる「トワイライトバス」を運行する。「トワイライトバス」の運行日は「夜景観賞バス」を運行しない。

8月8日以降は運休となり、今季の運行は8月1日のみとなった。 (8月5日追記)

  • 運行日:8月1日、8日、22日、29日
  • 発車時刻(8月1日、8日):
    JR奈良駅(東口)4番のりば 18:15
    近鉄奈良駅20番のりば 18:20
    (20時15分頃帰着予定)
  • 発車時刻(8月22日、29日)
    JR奈良駅(東口)4番のりば 17:45
    近鉄奈良駅20番のりば 17:50
    (19時45分頃帰着予定)
  • 運賃:大人600円 小児300円(各種フリー乗車券は利用できない)

その他

2020年に続いて、本年も下記の臨時バスの運行は発表されていない。新型コロナウイルス感染防止などの理由で、施設の休止、行事の中止が決まっている。

  • 橿原市総合プール
  • 大神神社おんぱら祭奉納花火大会