nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

消費税率引き上げに伴う路線バス運賃改定を申請

奈良交通は5月31日、乗合バスの運賃改定を国土交通省に申請した。2019年10月1日からの消費税率引き上げによる増税分を運賃に上乗せする。申請どおり認可されれば、運賃改定は前回消費税率が引き上げられた2014年4月以来となる。

実施予定日:2019年10月1日

  • 初乗り運賃(190円)は据え置く
  • 200円以上の区間運賃を10円~100円引き上げる
  • 奈良・平城均一区間運賃(210円)は、10円引き上げて220円とする
  • ICカード乗車券「CI-CA」(普通・ひまわり)の割引率を拡大する

通勤・通学(学生)定期券の発売額は現行のまま据え置き、紙式回数券の割引率およびフリー乗車券・奈良交通ゴールドパスの発売額も据え置く。

なお、定期観光バス、リムジンバス、高速バス、深夜急行バス、京都学研線、コミュニティバスの運賃については、今回の申請の対象ではない。

乗合バス区間運賃の申請額 (大人)

区間 現行 申請
初乗り区間 190円 190円(据え置き)
その他の区間 200円~5,250円 210円~5,350円
奈良・平城均一 210円 220円

他社のバス路線と競合する区間では上記と異なる場合がある。

CI-CAの割引率改定

普通CI-CAの割引率を12.3%から14.5%に拡大する。

券種 現行 申請
1,000円 1,140円 1,170円
2,000円 2,280円 2,340円
3,000円 3,420円 3,510円
5,000円 5,700円 5,850円

ひまわりCI-CAの割引率を16.7%から18.0%に拡大する。

券種 現行 申請
1,000円 1,200円 1,220円
2,000円 2,400円 2,440円
3,000円 3,600円 3,660円