nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「希望ナンバー」に関する記事

連節バスを導入

奈良交通はこのほど連節バスを2台導入した。平城営業所に配置し、今秋をめどに光台住宅線で運行を始める。

光台地区は2018年にかけて企業立地が相次いでおり、通勤需要に応えるため連節バスが導入されることになった。

今回導入した車両はスウェーデンのスカニア製(ボディーはオーストラリアのボルグレン製)で、輸入車でありながら日本の市場に特化した車種である。登録番号は「奈良230あ10-01」「奈良230あ10-02」と、希望ナンバーの交付を受けている。

現在、光台住宅線の一部の停留所では、連節バスの長い車体に対応するための工事が行われている。

新車情報

奈良交通は新車を購入した。現在確認できている配属状況は下記のとおり (車台型式は推定、末尾の数字は登録番号(特記以外は「奈良200か」))。

  • 観光車
    日野PKG-RU1ESAA(セレガ) 奈良貸切営業所(・490、・491)
  • 路線車
    日野ADG-HX6JLAE(ポンチョ) 葛城営業所(奈良230あ・694)

ポンチョは9月から運行を始めた橿原市コミュニティバスの専用車で、車体には漫画家の里中満智子氏のデザインによるイラストが施されている。登録番号は藤原京遷都の年(西暦694年)にちなんでいる。

[参考] 車両データベース