nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「光台住宅線」に関する記事

連節バスの運行は来春に延期

奈良交通は光台住宅線で予定している連節バスの運行開始時期を来春に変更した。

光台地区で増加が見込まれる通勤需要に応えるため今春から準備を進めてきたが、運行開始は当初の予定から半年程度延期することになった。

愛称は「YELLOW LINER 華連」に

精華町は連接バスの愛称を公募し、選考の結果、「YELLOW LINER 華連」(イエローライナーかれん)に決定した。

当初、黄色一色だった車体の塗装はデザインが変更され、黒色のアクセントがラッピングされた。

連節バスを導入

奈良交通はこのほど連節バスを2台導入した。平城営業所に配置し、今秋をめどに光台住宅線で運行を始める。

光台地区は2018年にかけて企業立地が相次いでおり、通勤需要に応えるため連節バスが導入されることになった。

今回導入した車両はスウェーデンのスカニア製(ボディーはオーストラリアのボルグレン製)で、輸入車でありながら日本の市場に特化した車種である。登録番号は「奈良230あ10-01」「奈良230あ10-02」と、希望ナンバーの交付を受けている。

現在、光台住宅線の一部の停留所では、連節バスの長い車体に対応するための工事が行われている。

3月16日ダイヤ変更

奈良交通は3月16日に一部路線でダイヤを変更する。

  • 高の原梅美台線の運行時刻を変更する。平日朝の1本は州見台八丁目経由で運行する(高の原駅発8:09)。
    新設系統 [32]高の原駅→平城山駅→州見台八丁目→梅美台三丁目
    時刻を変更する系統 [30]高の原駅-平城山駅-梅美台三丁目
    [31]高の原駅-梅美台三丁目
    [33]高の原駅-梅美台三丁目-木津駅東口
  • 光台住宅線と祝園登美ヶ丘線の一部の便の区間時分を見直す。また、平日夜間に[41]祝園駅→学研都市精華台→学研奈良登美ヶ丘駅系統を1本増発する(祝園駅発22:55)。
    時刻を変更する系統 [36]祝園駅→光台八丁目→祝園駅
    [41]祝園駅-学研都市精華台-学研奈良登美ヶ丘駅(増発あり)
    [47]祝園駅-トチノキ通り-学研奈良登美ヶ丘駅
    [48]祝園駅→NTTけいはんな→学研奈良登美ヶ丘駅
  • 佐保スクール線の高円高校開校日に運行する便を1本削減し、2本を東山線[123]奈良春日病院→JR奈良駅系統に変更する。
    現行 [61]鹿野園町発JR奈良駅行き 15:35
    [55]奈良佐保短期大学発JR奈良駅行き 15:40、16:30
    (いずれも高円高校開校日に運行)
    変更後 [123]奈良春日病院発JR奈良駅行き 15:35、15:38
    (いずれも高円高校開校日に運行)
  • 近鉄・JR郡山駅発着路線の運行時刻を変更する。
    時刻を変更する系統 [11]JR郡山駅-イオンモール大和郡山
    [21]イオンモール大和郡山→近鉄郡山駅(近鉄郡山駅行きのみ)
    [26]JR郡山駅→シャープ前(シャープ前行きのみ)
  • 王寺駅発着路線の運行時刻を変更する。
    時刻を変更する系統 [5]王寺駅→桜ヶ丘一丁目(桜ヶ丘一丁目行きのみ)
    [8]服部記念病院→王寺駅(王寺駅行きのみ)
    [10]王寺駅-畠田-白鳳台二丁目
    [12]王寺駅-畠田-明神一丁目
    [23]王寺駅-南元町-明神四丁目

けいはんな線沿線路線再編に伴う運賃等の取り扱い

奈良交通は3月27日に実施する近鉄けいはんな線沿線のバス路線再編成に伴い、運賃や定期券に関する取り扱いを下記のように定めた。

  • 運賃引き下げ
    白庭台住宅線、生駒ニュータウン線、ひかりが丘住宅線、さつき台住宅線、帝塚山大学線の各停留所から生駒駅までの運賃を10円~50円引き下げ、東生駒駅までと同額とする。
  • 運賃支払方法の変更
    祝園駅発着路線の運賃支払方法を整理券方式による後払いに変更する。変更前は祝園駅から乗車する場合は後払い、住宅地から乗車する場合は先払いの方法をとっていた。
  • 定期券の取り扱い
    系統再編により直通系統が廃止される区間、または運行本数が大幅に減少する区間について、手数料なしで日割り計算による払い戻しに応じる。 また、経由地が変更される区間については、手数料なしで区間の変更手続きを行う。
    なお、これらの措置は奈良交通が指定した区間に限られる。

4月1日ダイヤ変更

奈良交通とエヌシーバスは4月1日に一部路線でダイヤ変更を行う。

京都府相楽郡と奈良県中和地区で4路線を休止するほか、東畑鳥谷線を奈良交通からエヌシーバスに移管する。また、一部路線で運行の見直しを行う。

主な内容は下記のとおり。

  • 山田川月ヶ瀬線を休止する。
    休止 [62]山田川駅-泉大橋-月ヶ瀬口駅
    休止 [63]山田川駅-鹿背山-月ヶ瀬口駅
    休止 [67]笠置→下有市→月ヶ瀬口駅
    休止 [68]加茂駅-笠置-月ヶ瀬口駅
    休止 [文]加茂駅-銭司
  • 結崎線を休止する。
    休止 [70]法隆寺駅-城古-結崎駅
  • 田原本為川線を休止する。
    休止 [74]田原本バスセンター→金沢→田原本バスセンター
  • 桜井百済線を休止する。
    休止 [67]桜井駅北口-田原本バスセンター
    休止 [68]桜井駅北口-田原本バスセンター-百済寺前
  • 東畑鳥谷線を奈良交通からエヌシーバスに移管する。
    移管 [99]祝園駅-乾谷口-東畑鳥谷
  • 光台住宅線の一部系統を休止する。
    休止 [56]祝園駅-乾谷口-光台八丁目
    休止 祝園駅→乾谷口→けいはんなプラザ
  • 田辺循環線の一部系統を休止する。
    休止 [68]新田辺駅-東田辺-奈島
    休止 [69]新田辺駅→東田辺→多賀口
    休止 [93]新田辺駅-多賀-三山木駅
  • 木津高山線の運行を見直し、山田川駅発着を高の原駅発着に改める。
    休止 [79]山田川駅-乾谷-高山サイエンスタウン
    新設 [80]高の原駅-乾谷-高山サイエンスタウン
    新設 [81]高の原駅-乾谷-鹿ノ台北二丁目-高山サイエンスタウン

この他、平群住宅線、四条大路線、学園緑ヶ丘線、国保病院線などで運行時刻を変更する。