nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「ブルーリボン」に関する記事

2015年度新車情報(その2)

奈良交通は2015年12月から2016年3月にかけて新車を購入した。

市内循環線向けにハイブリッドバスを2台導入したほか、北和地区向けに長尺の大型車と中型車を、葛城市コミュニティバス向けに小型車を導入した。

確認できている配属状況は下記のとおり。

  • 路線車
    • いすゞエルガハイブリッド QSG-LV234N3
      奈良営業所(奈良200か・963、・964)
    • 日野ブルーリボン QPG-KV290Q1
      北大和営業所(奈良200か・968~・973)
      奈良営業所(奈良200か・975~・977)
    • いすゞエルガ QPG-LV290Q1
      平城営業所(奈良200か・974)
      奈良営業所(奈良200か・978~・979)
    • 日野レインボーII SKG-KR290J1
      平城営業所(奈良200か・983)
      北大和営業所(奈良200か・984)
    • 日野ポンチョ SKG-HX9JLBE
      葛城営業所(奈良200か・980、・981) 葛城市れんかちゃんバス
      葛城営業所(奈良200か・989)
    • 日産キャラバン LDF-DW4E26
      葛城営業所(奈良200あ・250~・253) 葛城市けはや号

2015年度新車情報

奈良交通はこのほど新車を購入した。夜行高速車と空港リムジンバスを各1台導入したほか、大台ヶ原線向けに特急塗装の1扉の路線車を2台導入した。

また、八木新宮線向けにノンステップバスを3台導入した。車種はモデルチェンジ後の日野ブルーリボンである。

確認できている配属状況は下記のとおり。(一部の車両の車台型式は推定)

  • 貸切車
    • 日野セレガ QRG-RU1ESBA
      奈良貸切営業所(奈良200か・944、・945)
    • いすゞガーラ QRG-RU1ESBJ
      奈良貸切営業所(奈良200か・940)
      大阪営業所(大阪200か38-45)
      京都営業所(京都200か31-22)
  • 路線車
    • 日野セレガ QRG-RU1ESBA(夜行高速車)
      西大和営業所(奈良200か・943)
    • 日野ブルーリボンⅡ QDG-KV234L3(1扉・特急仕様)
      葛城営業所(奈良200か・937、・938)
    • 日野ブルーリボン QDG-KV290N1(八木新宮線仕様)
      葛城営業所(奈良200か・958、・960、・961)
    • 日野レインボーⅡ SKG-KR290J1
      平城営業所(奈良200か・939)
    • いすゞガーラ QRG-RU1ESBJ(空港リムジン)
      奈良営業所(奈良200か・941)
    • いすゞエルガミオ SKG-LR290J1
      平城営業所(奈良200か・947)
  • 特定輸送車
    • 日野リエッセⅡ SPG-XZB50M(木津川市立幼稚園送迎用)
      平城営業所(奈良200か・935、・936)

「やまと号」に2階建車導入

奈良交通は夜行高速バス「やまと号」新宿線に2階建車を導入する。

3月24日出発便より共同運行のケイビーバスとともに2階建車での運行を開始する。多客期などで2台以上で運行する場合は1台目を2階建車で運行する。また、4月14日出発便より五條新宿線でも2階建車での運行を開始する。

車種は三菱エアロキングで、定員は従来車より8人増加の36人となる。

なお、2階建車の導入を機に新宿線と五條新宿線は全席禁煙となる。

「やまと号」に2階建車登場 (2000年3月26日)

夜行高速バス「やまと号」新宿線は3月24日出発便より2階建車での運行が始まった。運行に先立って、各所で車両の展示会が催され注目を集めた。共同運行のケイビーバスも同時に2階建車での運行を開始したことから、新宿線は基本的に2階建車での運行となる。

従来使用していた日野ブルーリボン(P-RU638BB)は1988年の新宿線開業当初から使用していたもので、新製後約12年が経過している。 既に走行距離が200万キロに達していることから、用途変更や廃車となった車両もある。新宿線は週末などに2台運行となるなど需要が見込めるため、車両の代替にあたって定員の多い2階建車を導入した。

車台形式は三菱KC-MU612TA改、エアロキングと呼ばれるシリーズである。以前は日野も含めて国内3社が手掛けていた国産2階建バスであるが、現在は三菱のみの生産となっていることから、奈良交通としては異例の三菱車の導入となった。

室内は2階は客席、1階は客席と洗面台、便所等が配置されている。定員は36名(1階6名、2階30名)と、従来車に比べて8名増加した。 従来、一部分を除き2列+1列だった座席配列は、2階は3列独立シート、1階は2列+1列となり居住性が向上した。

4月14日出発便からは五條新宿線でも2階建車での運行が始まる。「やまと号」の新しい顔となる2階建車の活躍に期待したい。

2階建車

奈良交通 三菱KC-MU612TA改(2000年式)
奈良そごう前広場

奈良交通新車情報

9月から11月にかけて奈良交通とエヌシーバスは今年度の新車を購入した。観光車は日野セレガGD、路線車はノンステップバスのほか、前中2扉のワンステップバスを購入した。また、小型車ではいすゞエルガミオ(7m)を購入した。

現在確認できている車種別の配属状況は以下のとおり。

  • ノンステップバス いすゞKC-LV832N
    奈良営業所 2台
  • 前中扉ワンステップバス 日野KC-HU2MPCA
    北大和営業所 6台
  • 前中扉ワンステップバス 日野KC-HU2MMCA
    奈良営業所 4台、平城営業所 2台
  • 小型ワンステップバス いすゞKK-LR233E1(エルガミオ)
    奈良営業所 7台、エヌシーバス郡山営業所 1台
  • 観光車 日野KC-RU4FSCB
    奈良貸切営業所 1台