nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「東吉野榛原線」に関する記事

お盆期間中の運行

奈良交通はお盆期間中に下記のとおり運行を変更する。

土曜ダイヤで運行

奈良交通とエヌシーバスは下記の系統を除き、8月13日から15日まで土曜ダイヤで運行する。

  • 平日ダイヤで運行
    [広域通院ライン]十津川温泉-五條バスセンター
    [50]大和八木駅-医大病院玄関口
  • 臨時バスを運行
    [66]天理駅-憩の家外来棟(12時から16時頃まで毎時2往復)
  • 系統を変更して運行
    [63]天理駅-三輪明神大神神社二の鳥居前-桜井駅北口は、三輪明神大神神社二の鳥居前を経由しない[62]系統で運行
  • 運休
    [15]榛原駅-東吉野村役場
    深夜バス各系統
    深夜急行バス「はんな号」各系統(16日まで)

けいはんな学研都市-京都駅直通バスの運休

学研けいはんなプラザ・光台七丁目-京都駅八条口で運行している直通バスは、8月13日から16日まで運休する。

奈良公園内の経路変更 (8/15)

8月15日は奈良公園付近で交通規制が敷かれることから、市内循環線、山村線などで運行経路を変更する。

  • 規制時間(運行経路を変更する時間):19時40分から21時頃まで
  • 上記時間帯に「県庁東交差点」を通過する高畑町方面行きと、「高畑町交差点」を通過するJR奈良駅方面行きを、奈良ホテル経由で運行する(奈良ホテル停留所には停車しない)。

当日は高円山で「大文字送り火」、春日大社で「中元万燈籠」、東大寺で「万燈供養会」が催され、多数の観光客・参拝客の来訪が予想される。奈良交通では、規制時間にかかわらず、17時から22時まで奈良公園周辺でバスの大幅な遅延が予想されると案内している。

やまと号の運行区間変更 (8/15)

五條市で開催される「吉野川祭り納涼花火大会」の影響で周辺道路の混雑が予想されるため、8月15日の夜行高速バス「やまと号」五條新宿線の新宿行きは近鉄御所駅始発で運行する。

台風11号の影響による運行状況

7月16日から17日にかけて中四国地方を縦断した台風11号は、進路の東側にあたる紀伊半島に大雨をもたらした。奈良県でも各地で被害があり、山間部を中心に道路の通行規制が実施された。

このため、奈良交通の各路線で運休または運行区間を短縮した。台風の通過から1週間以上経過した7月26日現在も、八木新宮線は一部区間が運行できず、折り返し運転を行っている。

台風の影響による運行状況は下表のとおり。なお、運休や運行再開の正確な時刻は明らかにされていない。

台風の影響による運行状況

路線名(注) 日付 状況
八木新宮線 16日 八木駅-宇井間、七色-新宮駅間で折り返し運行
17日 八木駅-生子間で折り返し運行
18日 湯の峰温泉-川湯温泉-請川間は停車せず迂回運行
19日
20日
八木駅-ホテル昴間、新宮駅-道の駅奥熊野間で折り返し運転
川湯温泉-請川間は迂回運行(かめや前、ふじや前、本宮小学校前、成石には停車せず)
21日

継続中
八木駅-ホテル昴間、新宮駅-道の駅奥熊野間で折り返し運行
のちに区間を変更し、
八木駅-ホテル昴間、新宮駅-七色間で折り返し運行(※2)
十津川線 16日 五條バスセンター-宇井間で折り返し運行
17日 五條バスセンター-生子間で折り返し運行
大台ヶ原線 16日
17日
運休
熊野線 16日 わさび谷-湯盛温泉杉の湯間で折り返し運行
17日 運休
下市天川線 16日
17日
下市口駅-天川大弁財天社間で折り返し運行
洞川線 16日
17日
大淀バスセンター-天川川合間で折り返し運行
室生寺線 17日 運休(夕方までに解除)
奥宇陀線 16日
17日
榛原駅-上内牧間で折り返し運行(17日夕方までに解除)
古市場線(※1) 16日
17日
榛原駅-菟田野間で折り返し運行(17日夕方までに解除)

(注)路線名は奈良交通グループホームページの運行情報に記載のとおりに記載。
(※1)区間は「榛原駅~東吉野村役場」と記載しており、榛原東吉野線を指すと推測される。
(※2)変更の時期は確認できていないが、27日~30日の間とみられる。

4月1日ダイヤ変更

奈良交通は4月1日に五條・吉野方面でダイヤを変更する。

  • 五條富貴線と五條西阿田線を廃止する。代替として、五條市がデマンドタクシーを運行する。
    廃止 [35]五條バスセンター-東富貴
    廃止 [50]五條バスセンター・五條駅-八田東・西阿田
  • 東吉野榛原線、榛原新子線、東吉野新子線及び東吉野村内線の運行回数を減回し、系統を改廃する。
    基本的に榛原-大又、杉谷-新子の運行とし、直通便がない場合は鷲家で連絡する。
    廃止 大又→麦谷→新子
    廃止 大又→麦谷→杉谷
    廃止 大又-麦谷-高見平野-杉谷
  • 八木大滝線のうち、国樔経由の系統を樫尾経由に変更、または八木駅-大淀バスセンターの運行に短縮する。国樔経由は朝の八木駅行き1本のみ運行する。
    代替として、吉野町と川上村がコミュニティバスを増回する。
  • 大台ヶ原線のわさび谷-伯母峯を延長し、「和佐又山登山口」停留所を新設する。

3月22日ダイヤ改正

奈良交通は3月22日に各線でダイヤ改正を行う。同日に改正される近鉄のダイヤに合わせて時刻を調整するほか、系統の改廃を行う。 詳細は下記のとおり(カッコ内は関係する営業所)。

  • 市内循環線を内回り・外回りとも減便する。従来、内回り・外回りそれぞれ1周あたり4台で運行していたが、これを3台に減らし、 日中の運行間隔を6~7分間隔から8~9分間隔に変更する。(奈良)
  • 奈良富雄線で系統の整理を行う。(奈良・北大和)
    新設 [41]尼ヶ辻駅-東坂-学園前駅南口
    廃止 [41]近鉄奈良駅-東坂-藤の木台一丁目
  • 奈良王寺線の運行を見直し、[60]王寺駅-高畑町系統のうち、平日朝夕の一部便を下記の新設系統に振り替える。
    また日中の便のうち半数を[62]王寺駅-法隆寺前系統に短縮する。(奈良・西大和)
    新設 [92]王寺駅-筒井駅-国道横田-シャープ前
    廃止 [64]法隆寺前→国道横田
  • 学園前駅南口広場の整備に伴い、南口バスのりばを2か所から3か所に増設する。(北大和ほか)
  • 富雄庄田線に系統を新設する。(北大和)
    新設 [54]富雄駅→育英西校→高山→庄田
  • 上町生駒線を西登美ヶ丘五丁目まで延長し、日中に新設2系統を運行する。(北大和)
    新設 [91]生駒駅-北条-白庭台住宅-西登美ヶ丘五丁目
    新設 [92]西登美ヶ丘五丁目→白庭台住宅→生駒台→生駒駅
  • 平城団地線の下記系統を廃止する。(平城)
    廃止 [3]神功四丁目→兜台一丁目→高の原駅→朱雀保育園→朱雀四丁目→高の原駅→兜台一丁目→神功四丁目
  • 学研都市精華・西木津地区における宅地開発の進展により、精華台住宅線を新設し下記系統を運行する。(平城)
    新設 [38]祝園駅-精華台一丁目-学研都市精華台
  • 光台住宅線の「祝園駅」-「公園東通り」間に「トチノキ通り」停留所を新設する。(平城)
  • 光台住宅線・東畑鳥谷線の「精華町役場」停留所を従来より西寄りに移転し、従来の「精華町役場」停留所を「精華町役場東」に名称変更する。(平城)
  • 東畑鳥谷線の「東畑小学校前」停留所を「東畑集会所」に名称変更する。(平城)
  • 東吉野方面は菟田野町で乗り換えとなっていたが、榛原より直通させる。
    このため、東吉野榛原線を新設し東吉野菟田野線を廃止する。また、東吉野新子線の一部系統を休止する。(榛原)
    新設・東吉野榛原線
    [70]榛原駅-菟田野町-麦谷-大又
    [71]榛原駅-菟田野町-高見平野-杉谷
    廃止・東吉野菟田野線
    菟田野町-麦谷-大又
    大又→菟田野町
    廃止・東吉野新子線(一部)
    新子→鷲家→高見平野
    高見平野→杉谷→鷲家→新子
  • 大宇陀佐倉線を廃止し、下記系統を廃止する。(榛原)
    廃止 [3]佐倉峠→大宇陀→榛原駅
    廃止 [7]大宇陀-佐倉峠
    廃止 [16]千代橋→佐倉峠→大宇陀→榛原駅
  • 奥宇陀線で系統の整理を行う。(榛原)
    廃止 [26]上内牧-曽爾村役場
    廃止 [29]榛原駅-上内牧-曽爾村役場-葛
  • 高田法隆寺線の運行を見直し、下記系統の運行本数の増減を行う。(葛城)
    増便 [7]忍海-近鉄高田駅-新家
    減便 [12]近鉄高田駅-新家
    減便 [62]近鉄高田駅-忍海
  • 八木新宮線、十津川線の運行を見直し、「十津川くまの特急」を増発する。
    特急は昨年4月16日に減便されたが、1年足らずで増発されることとなった。(葛城・十津川・南紀支社)

    改正前 改正後
    特急 八木駅→新宮駅 2便
    新宮駅→折立
    新宮駅→八木駅
    湯の峰温泉→八木駅 各1便
    八木駅-新宮駅 3往復
    各停 [16]上野地→十津川温泉
    折立→湯の峰温泉
    [14]上野地→湯の峰温泉
    各停 [1]十津川温泉→五條駅 3便 [2]湯の峰温泉→五條駅 1便
    [1]十津川温泉→五條駅 2便
  • 八木大滝線で系統の整理を行う。廃止系統は他の系統の増便で代替する。(吉野)
    廃止 [72]上市駅→樫尾→湯盛温泉杉の湯
    廃止 [81]八木駅-国樔-大滝
    廃止 [84]大淀バスセンター→国樔→大滝
    廃止 [87]大滝→国樔→上市駅
    廃止 [93]八木駅-上市駅-新子
    廃止 [95]八木駅-大淀バスセンター
    廃止 [97]新子→上市駅→大淀バスセンター
    廃止 [98]上市駅-新子
  • 下市岩森線で系統の整理を行う。[8]系統は八木岩森線、[221]八木駅-下市口駅-岩森系統の増便で代替する。(吉野)
    廃止 [8]下市口駅-岩森
    廃止 [11]下市口駅-岩森-才谷
  • 天川村中庵住方面は笠木または天川川合で乗り換えとなっていたが、下市口より直通させる。
    このため、下市天川線を新設し天川和田線を廃止する。また、下市笠木線の一部系統を廃止する。(吉野)
    新設・下市天川線
    [7]下市口駅-寺内-笠木-天川川合-中庵住
    廃止・天川和田線
    天川川合-中庵住
    中庵住-天川川合-笠木
    廃止・下市笠木線(一部)
    [5]下市口駅-寺内-笠木
    [6]下市口駅-下阪-黒滝案内センター
  • 新田辺駅から京都支社への入出庫系統と青谷~大川原間の停留所を休止する。(京都支社)
    休止 [60]新田辺駅-大川原

このほか、各線で運行時刻や本数の調整が行われる。