nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「ダイヤ変更」に関する記事

リムジンバスのダイヤ変更 4月1日から

奈良交通は、4月1日にリムジンバス奈良関空線、学研関空線、大阪空港線の運行時刻・運行区間を変更する。

奈良関空線の一部の便は、新設の「奈良県コンベンションセンター」に乗り入れる。

(新型コロナウィルス感染拡大の影響で、4月1日からリムジンバス各線で一部の便を当面の間運休する。)

(関連記事)リムジンバスを減便 新型コロナウィルス感染拡大の影響

奈良関空線

10時台から17時台まで、関西空港の発車時刻を変更する。

  • 第2ターミナル発 毎時27分 → 毎時17分
    (11時台のみ 11:24 → 11:14)
  • 第1ターミナル発 毎時40分 → 毎時30分

一部の便の運行区間を延長し、「奈良県コンベンションセンター」に乗り入れる。

  • 奈良県コンベンションセンター発 関西空港行き
    5:40、6:40、7:45、8:35(※)、15:45、16:45(※)
  • 関西空港(第2ターミナル)発 奈良県コンベンションセンター行き
    (第1ターミナル発の時刻は13分後)
    9:27、13:17(※)、14:17、19:27(※)、20:27

(※)新型コロナウィルス感染拡大の影響で、4月1日から当面の間運休。

学研関空線

学研けいはんなプラザ発4:10の便の運行を取りやめる。

大阪空港線

大阪空港発20:00の天理駅行きをJR奈良駅行きに変更し、20:40のJR奈良駅行きを天理駅行きに変更する。

奈良県コンベンションセンターへは、大阪空港線の「奈良市庁前」停留所も利用できる。

2020年3月14日ダイヤ変更(榛原・葛城・NC郡山)

奈良交通とエヌシーバスは3月14日から各線の運行時刻を変更する。

同日に実施される近鉄とJRのダイヤ変更に合わせて各線で運行時刻を変更するほか、一部の路線で運行本数を変更する。

今回のダイヤ変更の主な内容は以下のとおり。

  • 深夜バス6系統を廃止(市内循環、シャープ前、青山住宅、東登美ヶ丘六丁目東、学園朝日町、富雄団地)
  • 奈良天理線で憩の家病院を経由する系統の経路を変更
  • 帝塚山南循環線を日中に運行
  • 王寺駅→桜ヶ丘一丁目の急行系統を運行(平日と土曜日の朝)

この記事では、榛原営業所、葛城営業所、エヌシーバス郡山営業所担当路線の改正内容を掲載します。

他の営業所の担当路線の改正内容については、下記の記事を参照してください。


榛原営業所

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 大宇陀線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 古市場線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 榛原ネオポリス線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 榛原東吉野線(榛原駅の発車時刻を変更 18:12→18:15)
  • 都祁榛原線 (一部の便の運行時刻を変更)
  • 室生線(午後の運行時刻を変更)
  • 奥宇陀わくわくバス(土日祝日の曽爾村役場発の時刻を変更 15:33→15:41)
  • 天理桜井線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 桜井菟田野線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 桜井市コミュニティバス多武峯線(朝の一部の便の運行時刻を変更)
  • 桜井市コミュニティバス初瀬・朝倉台線(粟殿口-とれとれオークワ前の区間運行時分を変更)
  • 桜井駅北口-三輪明神大神神社二の鳥居系統(一部の便の運行時刻を変更)

葛城営業所

橿原団地線

朝の運行時刻を変更する。

朝の橿原神宮前駅発[26]南白橿行き(南妙法寺町経由)のおよそ半数の便を、南妙法寺町を経由しない[25]系統に変更する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 飛鳥線(朝の一部の便の運行時刻を変更し、菖蒲町四丁目を経由する系統の日中以降の運行時刻を2~6分繰り下げ)
  • 八木耳成線(朝と平日夕方の運行時刻を変更)
  • 八木イオンモール線(区間時分を一部変更)
  • 高田五條線(テクノパーク・なら内の運行時刻を変更し、平日朝の[62]近鉄大和高田駅-忍海系統の運行時刻を変更)
  • 高田新家線(平日朝の運行時刻を変更)
  • 五條城戸線(平日の一部の便の運行時刻を変更)

停留所の改称

  • 明日香観光会館 → 島庄(しまのしょう)

エヌシーバス郡山営業所(委託)

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 法隆寺線(日中の運行時刻を変更)
  • かしの木台住宅線(日中の運行時刻を変更)
  • 八条町線(杉ヶ中町・近鉄奈良駅→杏中町の運行時刻を変更)
  • 四条大路線(土日祝日の運行時刻を変更)

停留所の改称

  • 八条町地蔵前 → 八条地蔵前
  • 八条町一丁目 → 八条一丁目
  • 八条町四丁目 → 八条四丁目

エヌシーバス郡山営業所(直営)

近畿大学奈良病院線・平群住宅線

近畿大学奈良病院と緑ヶ丘を直通する系統を新設し、平日に運行する。

新設する系統

  • [98]近畿大学奈良病院→東山駅→北小学校前→東山駅
  • [99]東山駅→北小学校前→東山駅→近畿大学奈良病院

このほか、東山駅、元山上口駅、平群駅発着系統の運行時刻を変更する。

2020年3月14日ダイヤ変更(北大和・西大和)

奈良交通とエヌシーバスは3月14日から各線の運行時刻を変更する。

同日に実施される近鉄とJRのダイヤ変更に合わせて各線で運行時刻を変更するほか、一部の路線で運行本数を変更する。

今回のダイヤ変更の主な内容は以下のとおり。

  • 深夜バス6系統を廃止(市内循環、シャープ前、青山住宅、東登美ヶ丘六丁目東、学園朝日町、富雄団地)
  • 奈良天理線で憩の家病院を経由する系統の経路を変更
  • 帝塚山南循環線を日中に運行
  • 王寺駅→桜ヶ丘一丁目の急行系統を運行(平日と土曜日の朝)

深夜0時以降に主要駅を発車する「深夜バス」は、6つの系統で運行を取りやめる。現在の「深夜バス」の大部分は1990年10月15日に運行を開始したが、29年あまり経過して一つの区切りを迎える。


この記事では、北大和営業所、西大和営業所担当路線の改正内容を掲載します。

他の営業所の担当路線の改正内容については、下記の記事を参照してください。


北大和営業所

帝塚山南循環系統を新設するほか、学園朝日町と富雄団地への深夜バスを廃止する。

生駒イトーピア線

日中の運行を10分毎から12分毎に減便する。

夕方以降の学園前駅の発車時刻を変更するほか、平日夜間の[112]鹿ノ台北二丁目行きを減便する(学園前駅発22:32)。

学園前朝日町線

平日早朝と土日祝日の夜間でそれぞれ1便減便する。

夕方以降の運行時刻を変更して、一部を青葉公園止めの[31]系統に変更する。

青葉公園行きの深夜バスを廃止する。

廃止する系統

  • 深夜バス[31]学園前駅→青葉公園

西登美ヶ丘真弓線・学園高山線

学園前駅-学研北生駒駅の日中の運行を10分毎から12分毎に減便するほか、朝の運行も減便する。また、夕方以降の学園前駅の発車時刻を変更する。

平日夕方と土日祝日朝の[8]学園前駅-西登美ヶ丘五丁目系統の運行を取りやめる。

[8]系統のかわりに、学園前駅-学研北生駒駅・高山サイエンスタウン系統を西登美ヶ丘五丁目経由で運行する。平日夕方の学園前駅発急行と、土日祝日朝の学園前駅行き急行は各停に変更する。

片道運行に変更する系統

  • 急行[125]学研北生駒駅→学園前駅

学園前駅7番のりばは廃止する。平日夕方以降の学研北生駒駅・高山サイエンスタウン行きは日中と同様、6番のりばから発車する。

大和町線

平日朝の2便を減便するほか、日中の運行を20分毎から30分毎に減便する。

赤膚山線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土日祝日夜間の[23]赤膚山行きを減便する(学園前駅発19:46)。

あやめ池線

平日早朝の1便(学園前駅発6:14)を減便するほか、土日祝日の夕方以降の運行時刻を変更する。

富雄団地循環線

夕方以降の運行を大幅に減便し、夜間はおおむね毎時3~4本の運行とする。

平日富雄駅発19:47の便を、ショッピングセンター止めの[61]系統に変更する。

ショッピングセンター行きの深夜バスを廃止する。

廃止する系統

  • 深夜バス[61]富雄駅→ショッピングセンター

富雄南住宅線

日中は新設の帝塚山南循環を運行する。

新設する系統

  • [43]富雄駅→桜公園→奈良帝塚山ヒルズ→富雄駅(帝塚山南循環)

新設する停留所

  • 桜公園(三碓-帝塚山西二丁目の間)

夕方の[46]富雄駅-帝塚山南四丁目系統を、[44]富雄駅-奈良帝塚山ヒルズ系統、[45]富雄駅-帝塚山西二丁目系統に変更するほか、一部減便する。

その他の系統も夕方以降の運行時刻を変更する。

生駒台循環線・北田原線・上町生駒線

平日朝と夕方以降の[78]生駒台循環内回り系統を大幅に減便し、土日祝日朝でも2便減便する。その他の系統も一部減便する。

平日生駒駅発23:38と土曜日生駒駅発23:19の[77]生駒台循環を、[84]生駒台行きに変更する。

新設する系統(深夜バスではない一般の系統として新設)

  • [84]生駒駅→北条→新生駒台北口→生駒台

旭ヶ丘線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土曜日朝の運行を減便する。

パークヒルズ田原線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土日祝日夜間の一部の便の運行区間を変更する。

  • 改正前:生駒駅発19:42 [86]田原台一丁目行き
  • 改正後:生駒駅発19:46 [85]田原台九丁目西行き

生駒ニュータウン線・ひかりが丘住宅線

夕方以降の運行時刻を変更するほか、土日祝日の[64]あすか野センター行きを1便減便する(生駒駅発19:42、東生駒駅発19:48)。

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 学園緑ヶ丘線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 中登美ヶ丘団地線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 西千代ヶ丘線(日中以降の運行時刻を変更し、一部の便を学園大和町経由から学園中三丁目経由に変更)
  • 学園前奈良病院線(一部区間の運行時分を変更)
  • 西の京高校線(土日祝日夕方以降の運行時刻を変更)
  • 富雄庄田線(富雄駅発[155]学研北生駒駅行きの夕方以降の運行時刻を変更)
  • 東生駒団地線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 帝塚山住宅線(夕方以降の運行時刻を変更)

西大和営業所

西大和団地線に急行系統を新設する。

西大和団地線

下記の系統の運行を減便する。

  • [2][5]王寺駅-桜ヶ丘一丁目(平日・土日祝日の朝夕)
  • [3]王寺駅-上牧出合(土日祝日の朝夕)
  • [4]西大和団地循環(土日祝日の夕方)

平日と土曜日の8時台に王寺駅から桜ヶ丘一丁目行きの急行系統を運行する。王寺町役場と葛下には停車しない。

新設する系統

  • 急行[2]王寺駅→桜ヶ丘一丁目

平日の朝に片道運行している片岡台三丁目始発の系統を廃止する。

廃止する系統

  • [1]片岡台三丁目→王寺駅

王寺ニュータウン線

日中以降の運行時刻を変更するほか、[23]王寺駅-南元町-明神四丁目系統を減便する。

王寺シャープ線

朝と夕方以降の運行時刻を変更するほか、平日夕方の[62]王寺駅-法隆寺前系統を1往復減便する。

奈良法隆寺線

土日祝日に運行している一部の系統を廃止する。他の系統による代替はなく減便となる。

廃止する系統

  • [50]法隆寺前-法起寺前-近鉄郡山駅

[51]近鉄郡山駅→小泉→法隆寺前系統の運行時刻を変更する。

  • 日祝日 近鉄郡山駅発 8:53 → 8:09

郡山小泉線

朝の運行時刻を変更する。

夕方以降の運行を減便し、近鉄郡山駅-矢田山町の運行を毎時3本から毎時2本にする。

平日の[71][72]近鉄郡山駅-大和小泉駅東口系統の一部を、[73]大和小泉駅東口-矢田山町系統に変更する。

土曜日の近鉄郡山駅発最終便([72]大和小泉駅東口行き)の発車時刻を繰り上げ、日祝日と同時刻にする。

  • 土曜日 近鉄郡山駅発 22:32 → 22:10

[20]近鉄郡山駅-矢田寺前系統は、夕方以降と土曜日早朝の運行を取りやめる。

西真美ヶ丘線

朝と夕方以降の運行時刻を変更するほか、早朝(平日の五位堂駅発のみ)と夜間の運行を減便する。

土曜日の五位堂駅発最終便([31]西真美行き)の発車時刻を39分繰り上げる。

  • 土曜日 五位堂駅発 22:39 → 22:00

真美ヶ丘線

各系統の朝と夕方以降の運行時刻を変更するほか、夜間の運行を減便する。

日中の馬見丘陵公園発[33]五位堂駅行きの運行時刻を変更する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻・運行回数を変更する。

  • 王寺五位堂線(朝と夕方以降の運行時刻を変更)
  • 白鳳台住宅線(朝夕の運行時刻を変更)
  • 信貴山線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 奈良学園大学線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 三郷線(朝と日中の運行時刻を変更)
  • 奈良学園線(近鉄郡山駅発の時刻を変更 7:00→7:05)

停留所の改称

  • アピタ西大和 → ラスパ西大和

2020年3月14日ダイヤ変更(奈良・平城)

奈良交通とエヌシーバスは3月14日から各線の運行時刻を変更する。

同日に実施される近鉄とJRのダイヤ変更に合わせて各線で運行時刻を変更するほか、一部の路線で運行本数を変更する。

今回のダイヤ変更の主な内容は以下のとおり。

  • 深夜バス6系統を廃止(市内循環、シャープ前、青山住宅、東登美ヶ丘六丁目東、学園朝日町、富雄団地)
  • 奈良天理線で憩の家病院を経由する系統の経路を変更
  • 帝塚山南循環線を日中に運行
  • 王寺駅→桜ヶ丘一丁目の急行系統を運行(平日と土曜日の朝)

深夜0時以降に主要駅を発車する「深夜バス」は、6つの系統で運行を取りやめる。現在の「深夜バス」の大部分は1990年10月15日に運行を開始したが、29年あまり経過して一つの区切りを迎える。


この記事では、奈良営業所、平城営業所担当路線の改正内容を掲載します。

他の営業所の担当路線の改正内容については、下記の記事を参照してください。


奈良営業所

市内循環とシャープ前行きの深夜バスを廃止するほか、奈良天理線の運行本数を減らす。

市内循環線

早朝、深夜を除く時間帯で市内循環の区間運行時分を見直す。

土日祝日の[6]中循環外回りの運行を取りやめ、平日も近鉄奈良駅発8:12までの運行とする。

市内循環外回りの深夜バスを廃止する。かわりに一般の系統の最終便の運行時刻を20分繰り下げる。

廃止する系統

  • 深夜バス[2]JR奈良駅→近鉄奈良駅→高畑町→JR奈良駅

最終便の時刻変更(平日)

  • 改正前:JR奈良駅発 23:38、近鉄奈良駅発 23:42
  • 改正後:JR奈良駅発 23:58、近鉄奈良駅発 0:02

奈良白土線

平日の[79]シャープ前行きを増便する(近鉄奈良駅発8:34)。

シャープ前行きの深夜バスを廃止する。かわりに一般の系統(白土町行き)の最終便の運行時刻を繰り下げる。

廃止する系統

  • 深夜バス[79]近鉄奈良駅→JR奈良駅→シャープ前

最終便の時刻変更(平日)

  • 改正前:[135]白土町行き 近鉄奈良駅発 23:57
  • 改正後:[136]白土町行き 県庁前発 23:59、近鉄奈良駅発 0:02

奈良天理線・天理シャープ線

奈良天理線は終日にわたって運行本数を減らす。日中は以下のとおり片道毎時3本の運行とする。

  • [82][92]JR奈良駅-天理駅 毎時1本
  • [51]JR奈良駅-下山 毎時2本

[92]系統の減便に代えて、8時台・9時台に[66]天理駅-憩の家外来棟系統を増便する。

日祝日のJR奈良駅-天理駅系統は、7時台から憩の家病院経由で運行する。日祝日に運行している奈良東病院経由の[250]系統は、奈良東病院・憩の家病院経由の[182]系統に変更する。

廃止する系統

  • [250]JR奈良駅→奈良東病院→天理駅

憩の家病院を経由する系統の経路を変更し、天理北大路には停車しない。天理北大路に停車するバスは大幅に減少する。

奈良西大寺線・法華寺線

平日の朝に運行している北神殿始発の系統を廃止する。

廃止する系統

  • [131]北神殿→JR奈良駅→近鉄奈良駅→航空自衛隊

平日の航空自衛隊発8:24[13]JR奈良駅行きの運行を取りやめる。

平日の大和西大寺駅発22:41[14]JR奈良駅行きを、[11]一条高校行きに変更する。

六条山線

早朝の[63]奈良県総合医療センター行きを減便する(県庁前発平日6:05、土曜日6:09)。

三橋線

[26]JR郡山駅-シャープ前系統を朝と夕方にそれぞれ1本増発する。

  • JR郡山駅発 7:59
  • シャープ前発 18:07(17:50は17:45に変更)

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • 山村線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 郡山イオンモール線(一部の便の運行時刻を変更)
  • 奈良富雄線(土日祝日夕方以降の学園前駅発の運行時刻を変更)

下記の系統の運行日を変更する。

  • 新大宮二条大路線([19]新大宮駅北口-史跡文化センター)
    • 現行:日祝日のみ運行
    • 改正:毎月第2土曜日のみ運行
  • 二条大路郡山線([75]近鉄奈良駅-国道横田)
    • 現行:土曜日のみ運行
    • 改正:毎月第2土曜日のみ運行

停留所の改称

  • 井戸野町 → 井戸野町・DMG森精機前
  • 円成寺口 → 中池
  • 南之庄 → 南庄

平城営業所

青山住宅と東登美ヶ丘六丁目東行きの深夜バスを廃止する。光台と梅美台方面は増便する。

青山住宅線

夕方以降の運行本数を減らすほか、一部の時間帯で運行時刻を変更する。

土日祝日の[27]青山住宅-二条大路南一丁目系統の運行を取りやめ、[118]青山住宅-JR奈良駅西口系統に変更する。

青山住宅行きの深夜バスを廃止する。かわりに一般の系統の最終便の運行時刻を8分繰り下げる。

廃止する系統

  • 深夜バス[118]JR奈良駅西口→近鉄奈良駅→青山住宅

最終便の時刻変更(平日)

  • 改正前:JR奈良駅西口発 23:48、近鉄奈良駅発 23:54
  • 改正後:JR奈良駅西口発 23:56、近鉄奈良駅発 0:02

土曜日と日祝日の深夜の運行時刻を共通にする。日曜祝日の[118]青山住宅行きの最終便の運行時刻は49分繰り下がる。

  • 日曜祝日 JR奈良駅西口発 23:02 → 23:51(土曜日と同時刻)

加茂線

[108][208]JR奈良駅西口-南加茂台五丁目系統を中心に、朝と夕方以降の運行本数を減らす。

[109]JR奈良駅西口-加茂駅系統の一部を、[106]加茂駅→京内橋・[107]加茂駅-南加茂台五丁目系統に変更する。

JR奈良駅西口発の最終便の運行時刻を約20分繰り上げる。

最終便の時刻変更

  • 平日:[208]南加茂台五丁目行き JR奈良駅西口発 23:55 → 23:34
  • 土日祝日:[209]加茂駅行き JR奈良駅西口発 23:01 → 22:43

下記の系統は片道の運行に変更し、土日祝日のみ運行する(JR奈良駅西口発19:48)。

片道の運行に変更する系統

  • [108]JR奈良駅西口→南加茂台五丁目

学園前高の原線

夕方以降の[1]東登美ヶ丘一丁目行きの運行時刻を変更するほか、土日祝日の夜間で1便減便する(学園前駅発19:54)。

学園前北線

夕方以降の学園前駅発[6]東登美ヶ丘六丁目東行きの運行時刻を変更するほか、平日夜間で1便減便する(東登美ヶ丘六丁目東発22:36)。

東登美ヶ丘六丁目東行きの深夜バスを廃止する。

廃止する系統

  • 深夜バス[6]学園前駅→東登美ヶ丘六丁目東

平城団地線

[1][7]高の原駅-神功四丁目系統を終日にわたって減便し、日中は毎時2本の運行とする([1]右京小学校経由、[7]兜台一丁目経由各1本)。

祝園登美ヶ丘線・光台住宅線・精華台住宅線

朝と夜間の一部の便の運行時刻を変更する。

平日早朝の[35]光台三丁目→光台八丁目→祝園駅系統を増便する(光台三丁目発5:35)。

平日早朝の[38]学研都市精華台-祝園駅系統を増便する(学研都市精華台発5:46)。

[56]祝園駅-光台八丁目-学研奈良登美ヶ丘駅系統を増便する。

  • 平日
    • 祝園駅発 15:26、22:23
    • 学研奈良登美ヶ丘駅発 13:32
  • 土日祝日
    • 祝園駅発 7:40、8:32、15:26、22:21
    • 学研奈良登美ヶ丘駅発 8:32、13:32

急行[46]光台四丁目→祝園駅系統を一般車両で増便する(光台四丁目発平日18:24、土日祝日22:07)。

木津川台住宅線・祝園木津川台線

[28]山田川駅-木津川台八丁目/木津川台九丁目系統の一部を[29]山田川駅-KICK系統に変更するほか、平日朝に[29]山田川駅-KICK系統を増便する。

平日19時台・20時台に[68]けいはんな記念公園南→木津川台一丁目→祝園駅系統を3便増発する。

高の原梅美台線

朝と夜間の運行を増便する。

  • 平日:梅美台三丁目発 7:20 急行[31]高の原駅行き
  • 平日:木津駅東口発 22:33 [33]高の原駅行き
  • 土日祝日:高の原駅発 22:43 [31]梅美台三丁目行き

高の原駅発平日21時台の便の行先と経由地を変更する。

  • 高の原駅発 21:26
    • 改正前:[31]梅美台三丁目行き
    • 改正後:[30]梅美台三丁目行き(平城山駅経由)
  • 高の原駅発 21:55
    • 改正後:[30]梅美台三丁目行き(平城山駅経由)
    • 改正後:[33]木津駅東口行き

このほか一部の便の運行時刻を変更する。

その他の路線

下記の路線の運行時刻を変更する。

  • ハーモニーシティ木津線(夕方以降の運行時刻を変更)
  • 木津城山台循環線([14]内回り系統の平日夕方以降の運行時刻を変更)

12月16日ダイヤ変更 祝園駅発着系統で

奈良交通は、12月16日に光台住宅線と祝園登美ヶ丘線の運行時刻を変更する。

変更内容は下記のとおり。

  • 祝園駅発 急行[46]光台三丁目行き
    • 7:33 増便(連節バス)
    • 7:36 (連節バスから一般車両に変更)
    • 7:48 増便
    • 8:18 増便
  • 祝園駅発 [56]学研奈良登美ヶ丘駅行き(光台八丁目経由)
    • 7:27 → 7:24 時刻変更
    • 8:18 → 8:21 時刻変更
  • 光台四丁目発 急行[46]祝園駅行き
    • 17:42 増便