nako-club

奈良交通の私設ファンクラブ「nako-club」がつくるページです

「定期券」に関する記事

学生(通学)定期券を発売 4月1日開始分から

奈良交通は、4月1日通用開始分から新たに「学生(通学)定期券」を発売する。

これまで学生向けの定期券として「通学定期券」を発売していたが、通用区間は通学で利用する区間に限られていた。「学生(通学)定期券」は、塾や習い事、アルバイトなどにも使えるよう、通学で利用する区間以外でも発売する。(今後は通学区間の定期券も「学生(通学)定期券」として発売する。)

発売額は、利用区間の片道運賃にもとづいてこれまでの通学定期券と同じ割引率で計算する。期間は1か月、3か月、6か月のほか、学期別でも発売する。購入には学生証(中学生以下は健康保険証など年齢がわかるもの)が必要。

通用開始日が2018年4月1日から30日までの「学生(通学)定期券」を購入すると、下記のプレゼントが進呈される。

  • 購入者全員:オリジナル文房具
  • 6か月定期購入者:路線バス無料乗車券2枚(一部路線を除く)

通勤定期の割引率を改定

奈良交通はこのほど通勤定期券の割引率及び利用方法の変更を近畿運輸局に申請した。認可されれば8月20日から通勤定期券の割引率を30%から25%に改定する。また、同日より大人用の通勤定期券を持参人有効とし、記名本人以外でも使用できるようにする。

奈良交通は、乗客の減少や交通渋滞の悪化などの厳しい事業環境のなか、車両の小型化や路線の改廃など合理化を進め、1997年以降乗合バスの運賃を据え置いてきた。しかし、燃料の高騰や近鉄けいはんな線開通による乗客の減少が影響し、2007年6月に「CI-CA」と「ひまわり回数券」の割引率を引き下げ、事実上の運賃改定に踏み切った。その後も燃料が高騰を続けるなど事業環境は厳しさを増しており、追加的に今回の改定を実施する。

実施予定日
2008年8月20日

大人通勤定期の運賃計算方法

期間 現行 改定
1か月 基準運賃額×60×(1-0.3) 基準運賃額×60×(1-0.25)
3か月 1か月定期運賃×3×0.95 1か月定期運賃×3×0.95
6か月 1か月定期運賃×6×0.9 1か月定期運賃×6×0.9

小児通勤定期は大人の半額、障害者等割引通勤定期は大人の3割引(いずれも現行どおり)。

大人通勤定期の利用方法の変更
大人通勤定期に限り持参人有効とし、記名本人以外でも利用できる。
(鉄道連絡定期券の鉄道の区間は、現行どおり記名本人のみ有効)

けいはんな線沿線路線再編に伴う運賃等の取り扱い

奈良交通は3月27日に実施する近鉄けいはんな線沿線のバス路線再編成に伴い、運賃や定期券に関する取り扱いを下記のように定めた。

  • 運賃引き下げ
    白庭台住宅線、生駒ニュータウン線、ひかりが丘住宅線、さつき台住宅線、帝塚山大学線の各停留所から生駒駅までの運賃を10円~50円引き下げ、東生駒駅までと同額とする。
  • 運賃支払方法の変更
    祝園駅発着路線の運賃支払方法を整理券方式による後払いに変更する。変更前は祝園駅から乗車する場合は後払い、住宅地から乗車する場合は先払いの方法をとっていた。
  • 定期券の取り扱い
    系統再編により直通系統が廃止される区間、または運行本数が大幅に減少する区間について、手数料なしで日割り計算による払い戻しに応じる。 また、経由地が変更される区間については、手数料なしで区間の変更手続きを行う。
    なお、これらの措置は奈良交通が指定した区間に限られる。

「バスカード」引き続き発売

奈良交通は1月31日で「バスカード」の発売を終了する予定であったが、当分の間引き続き発売する。 また、紙の定期券も引き続き発行する。

いずれもICカード「CI-CA」の入荷が遅れていることによる措置である。

「CI-CA定期券」発売

奈良交通はICカード乗車券「CI-CA(シーカ)」に定期券の機能を追加した「CI-CA定期券」を3月25日より導入する。

既に発行されているプリペイド式の「CI-CA」とあわせて1枚のカードにすることも可能で、その場合は乗り越しや有効期間外の利用などが自動的に精算される。

導入路線

北大和営業所、平城営業所が運行する路線及びエヌシーバスの一部路線
(学園前・高の原など奈良市西部・北部、生駒市及び京都府相楽郡精華町、木津町、加茂町(精華、光台、南加茂台、木津南)の路線(一部の路線を除く)。 奈良市中心部の路線のうち佐保山線、青山住宅線、法華寺線)

注意事項

  • 「CI-CA定期券」は通用開始の2週間前から発売する。(ただし2005年3月16日から発売)
  • 「CI-CA」の新規購入時には利用額のほかデポジット500円が必要となる。
  • 従来発売していた紙の定期券を有効期間内に「CI-CA定期券」に変更することはできない。